バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第14号】
配信日時:2013/10/25 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(1件)
 ◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
3.イベント・研修情報(2件)
 ◆「美し国おこし・三重さきもり塾」公開シンポジウムのご案内
 ◆ひきこもり講演会 
4.助成金情報(3件)
 ◆三重ボランティア基金 平成26年度実施ボランティア活動資金助成金
 ◆日本社会福祉弘済会 社会福祉助成事業
 ◆ソニーマーケティング学生ボランティアファンド第13回
5.全国の台風26号災害に関する情報
6.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.14
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 現在台風27号が日本に接近中です。三重県内でも大雨等が予想されますので、
河川の氾濫や土砂崩れ等皆さま十分な備え・ご注意をお願い致します。

 今年度のメルマガも早いもので後半戦に入りました!後半も皆さまにとって
有意義な情報をお伝えできるようにできればと思っております。またご感想や
ご要望がありましたら上記の三重県ボランティアセンターまでお寄せ下さい!
引き続きご愛読のほどお願いいたします~♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
三重大学病院では、患者サービスの一層の向上を図り、地域住民のニーズに
応える病院にするため、病院ボランティアを受け入れることになりました。
患者さんの診療手続き・案内・院内における移動の介助などについて皆さんの
ご支援をいただき、患者さんに少しでも心の支えや、安らぎを得ていただける
環境作りができればと考えています。
また、この活動を通じてボランティアの皆さんの生活が少しでも豊かになるよ
うであればこの意義は大きいものと考えています。
ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと
思います。ご協力をお願いします。
※詳しくはこちらをご覧ください。また、活動の日時、頻度等、ご相談にのる
ことができますのでお気軽にお問い合わせください。
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/recruitinfo/volunteer/
【お問い合わせ先】
三重大学医学部附属病院 医療サービス課
〒514-8507 津市江戸橋二丁目174番地 
TEL:059-231-5069

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.イベント・研修情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「美し国おこし・三重さきもり塾」公開シンポジウムのご案内
 災害に備えたまちづくり・人づくり『三重県で大災害を防ぐために 
 ~防災を担う人材”さきもり” のこれまでとこれから~』
【開催日時】2013年11月24日(日)13:00~17:00(開場12:30~)
【会場】ホテルグリーンパーク津  伊勢・安濃の間(津市羽所町700)
【プログラム】
<鼎談> 「三重県における今後の防災人材の育成・活用について」
・三重県知事 鈴木 英敬氏
・三重大学長 内田 淳正氏
・「美し国おこし・三重さきもり塾」塾長 畑中 重光氏
<「さきもり塾」の活動紹介>  
・三重大学大学院工学研究科 特任助教 平林 典久氏
・美し国おこし・三重さきもり倶楽部会長 水谷 義人氏
 <基調講演>
「防災人材育成の意義と展望ー自助が共助を可能にし、公助を有効にするー」
・明治大学特任教授/首都大学東京名誉教授 中林 一樹氏
<パネルディスカッション> 「防災人材の育成と活用の展望」
・コーディネーター 三重大学大学院工学研究科准教授・
「美し国おこし・三重さきもり塾」副塾長 浅野 聡氏
・コメンテーター  明治大学特任教授/首都大学東京名誉教授 中林一樹
            文部科学省 科学技術・学術政策局 科学技術・
            学術戦略官 林 孝浩氏
・パネリスト    美し国おこし・三重さきもり/尾鷲市職員 川上 真氏
          美し国おこし三重のさきもり/三重県職員 岸江 竜彦氏
          美し国おこし三重のさきもり/四日市社会保険病院 篠原 有幸氏
          美し国おこし三重のさきもり/石原産業株式会社 大久 保浩氏
          美し国おこし三重のさきもり/一級建築士事務所 タック設計室
                        滝井 利彰氏
          美し国おこし三重のさきもり/主婦 森口 留美子氏
          美し国おこし・三重さきもり倶楽部会長 水谷 義人氏
【定員】250名 ※申し込み必要
   (応募者多数の場合は、抽選を行い、ご参加いただけない方のみご連絡いたします。)
【参加費】無料
【申込期限】2013年11月19日(火)午後5時 必着
【申込方法】お名前、ご住所、連絡先(TELまたはe‐mail)、所属団体(法人名)
 ・所属部署、参加人数を明記の上、郵送、FAXまたはE-mailにて、
 下記申し込み先にお申し込みください。
【詳細・お問い合わせ先】三重大学「美し国おこし・三重さきもり塾」事務局
 〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
 TEL:059-231-9861  FAX:059-231-9862
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.sakimori.eng.mie-u.ac.jp/index.html

◆ひきこもり講演会 
【開催日時】2013年12月26日(木)13:30~16:00
【会場】三重県津庁舎 6階大会議室(津市桜橋3丁目446-34)
【内容】テーマ:ともに生き ともに育つ ひきこもり支援
    講 師:立命館大学産業社会学部 教授 山本 耕平 氏
【対象】ひきこもりの当事者やその家族、支援機関・団体の職員、その他広く
    関心のある方
【定員】100名・参加費無料
【申込締切】2013年12月24日(火)まで
【参加申込・詳細お問い合わせ】三重県こころの健康センター 技術指導課
 TEL 059-223-5243  FAX 059-223-5242
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOROC/HP/hikikomori/kouenkai.htm
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重ボランティア基金 平成26年度実施ボランティア活動資金助成金
【対象事業】福祉活動を目的としたボランティアグループの活動費であって、
      その活動は先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)とする。
      ※ただし、次に挙げるものは対象外。
  ・行政や他団体からの助成補助を受けている事業
  ・従来の事業をそのまま行う事業
  ・営利を目的とする事業
  ・調査研究が主である事業
【助成対象者】三重県内の市町社会福祉協議会にボランティア団体として登録
       しているボランティア団体であること。
【助成対象経費】福祉活動を目的としたボランティアグループの実施する事業で、
        先駆的、モデル的な活動(福祉のまちづくり)に必要な直接経費。
 ※次に挙げるものは対象外。
 ・団体の経常的な運営管理経費
 ・備品の購入経費
 ・会員に対する謝金・旅費
 ・事業内容に照らして不適切な経費
【助成額】1団体50万円以内
【助成事業実施期間】2014年4月1日から2015年3月31日までに完了する事業。
【応募締切】2014年1月6日(月)
【申請方法】貴団体がボランティア団体として登録している社会福祉協議会に
      助成申請書を提出し、推薦を受けて下さい。
【詳細・お問い合わせ先】公益財団法人 三重ボランティア基金事務局
 〒514-0003 津市桜橋2丁目131 TEL 059-227-9994
 http://www.miewel-1.com/vkikin/

◆日本社会福祉弘済会 社会福祉助成事業
【助成内容】
 1)研修事業:A集合研修、B派遣研修
 2)研究事業:C実践研究、D調査研究
【対象】社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする
    社会福祉法人、福祉施設、福祉団体など。
    ※法人格のない任意団体、グループは市区町村社会福祉協議会の推薦
     が必要。
【助成額】A~Dとも助成対象項目軽費合計の80%以内かつ50万円以内
【申請期間】2013年11月1日(金)~2013年12月13日(金)消印有効
【詳細・お問い合わせ先】公益財団法人 日本社会福祉弘済会 助成事業係
 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-24-3
 TEL 03-3846-2172
 ※詳細は右記URLよりご確認ください。 http://www.nisshasai.jp/

◆ソニーマーケティング学生ボランティアファンド第13回
【助成対象活動】
1.大学生がリーダーシップをとって進めるボランティア活動。または、ビジネス的
 手法を活用して社会的課題の解決を図る活動。
2.2014年1~5月の間にスタートできる活動。なお、既に実行されている活動につい
 ては、この期間にい継続していること。
【応募資格】次の4項目の条件を全て満たすことが応募条件となります。
1.大学生がリーダーシップをとって活動しているグループ。
2.グループの活動拠点が日本国内であること。
3.グループの設立主旨や活動内容が特定の政治、宗教、営利の目的に偏って
 いないこと。
4.企画発表会(2014年1月:東京予定)、および活動報告会(2014年夏:東京予定)
 に参加し、活動の企画内容と結果または経過を報告すること。
【助成金額】
Sコース:各25万円(社会的課題に直面する人たちのサポートを目的にビジネス的
           手法を活用することで課題解決する活動)
Aコース:各25万円(ボランティア活動)
Bコース:各10万円(新規に開始する取り組みや少額での活動が可能な取り組みなど)
【応募期間】~2013年11月18日(月)13時まで
【応募詳細・お問い合わせ先】〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
 明治大学ボランティアセンター内『ソニーマーケティング学生ボランティアファンド』
 事務局 TEL 03-5421-5131
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.sony.jp/CorporateCruise/Volunteer/index.html

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●車両競技公益資金記念財団 平成25年度ボランティア活動推進事業助成
【申請期間】2013年11月8日(金)
●損保ジャパン記念財団 平成25年度NPO 基盤強化資金助成
【応募期間】11月15日(金)<当日消印有効>
●難病患者団体支援活動 第2期手のひらパートナープログラム募集
【応募期間】2013年11月15日(金)
●2014(平成26)年度年賀寄附金配分団体の公募
【応募期間】11月15日(金)<当日消印有効>
●2014年度 JT NPO助成事業
【募集期間】11月20日(水)<必着>
●独立行政法人防災科学研究所主催「第4回防災コンテスト」
【応募締切】~平成25年11月30日(土)<当日消印有効>
●ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」「生き生きシニア活動顕彰」
【申請書提出期限】2013年12月2日(月)必着

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.全国の台風26号災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 台風26号による災害に関する情報です。

<東京都>
■大島災害ボランティアセンターの活動
 10月18日(金)より大島災害ボランティアセンターが設置
され、本日22日は52名のボランティアによる活動がありました。
詳細は、東京都のホームページをご覧ください。
 http://www.bousai.metro.tokyo.jp/datasheet/index_em.html
※島外のボランティアについては、以下を満たしている場合に活動いただく
 ことが可能です。
 1.宿泊所が事前に確保できること
 2.移動手段が確保できること
 3.資材・装備が確保できること
 4.ボランティア保険に加入すること

 ただし、今後は台風27・28号の影響によりボランティア活動が中止
になる可能性をご了承の上、慎重な判断をお願いいたします。
 詳しくは、大島災害ボランティアセンターのフェイスブック
ページをご覧ください
https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

<千葉県>
■茂原市災害ボランティアセンターの活動
 10月18日、茂原市災害救援ボランティアセンターが設置され
ましたが、現時点ではボランティアの募集は行っておりません。
 詳しくは茂原市社協のホームページをご覧ください。
http://mobara-shakyo.or.jp/index.html

■我孫子市災害救援ボランティアセンターの活動
 10月17日、我孫子市災害救援ボランティアセンターが設置されましたが、
現在は活動していいただくボランティアが確保できたため、募集は行われて
いません。
 詳しくは我孫子市社協のホームページをご覧ください。
http://www.abiko-shakyo.com/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
○みえで仲間をつくり隊!第9回楽しみ隊in多気の開催のお知らせ(再掲)
 東日本大震災により三重県へ来られた東北・関東のみなさま、秋空の下、
芝生と古民家がある自然いっぱいの油田公園にて芋煮会をしましょう!
当日はみんなで材料を買うところから始まります。好みの食材を使って
みんなで一緒に芋煮を作って食べて、楽しい時間を過ごしましょう!
お気軽にご参加ください。
【開催日時】2013年11月4日(月・振休)9:30~15:15(予定)
【集合場所】多気町『ふれあいの館』(三重県多気郡多気町丹生4894)
【参加費】300円(中学生以下無料)
 ※参加費は芋煮の材料代として使用させていただきます。 
【持ち物】エプロン、レジャーシート、飲み物 など
【その他】 ※雨天決行
      ※芋煮会場は『油田公園』(多気町車川1403)となり、ふれあいの館等
      での買い物終了後、全員で移動します。
(送迎が必要な方はスタッフの車で移動) 
【申込締切】2013年11月1日(金)
      ※詳細・お申込みは、みえ災害ボランティア支援センター
        ホームページをご確認ください。
 http://mvsc.jp/2013/02/21/8196/

○大規模災害、その時ボランティアができること
 地域住民や行政、社協、自主防、企業、学校等、災害ボランティアに関心が
 ある方々を対象に、東日本大震災の被災者または支援者による講演と、みえ発!
 ボラパック参加者による活動報告を行います。

【第12回】日時:2013年11月9日(土)9:45~12:00
       会場:三重県勤労者福祉会館6階講堂(津市)

【申込み・お問い合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
  TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918
  ホームページ URL → http://mvsc.jp/2013/02/21/8196/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.14
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今回登場いただくのは伊賀市社協の里中 真紀さんです。以下里中さんの
自己紹介です!

社協入局17年、ボラコ2年目の伊賀市社協 里中真紀(旧姓:船見)
です(*^_^*)/入局のきっかけは、高校時代の学ボラ活動で、当時ボラコだった
現上司、乾ぶちょーとの出会いを通して、社協の存在を知ったことです。特に
取り柄もない私が、どうしても社協マンになりたくて、当時の上野市社協に猛
烈アタックして今に至ります(^_^;。現在は、繋いだり繋がったりする喜びを
日々感じつつ、ボラコの仕事術を修行中・・・忍忍!
伊賀市では、4月から市・社協・NPO法人みえ防災市民会議が3者協定により
「伊賀市災害ボランティアセンター」を常設しています。去る8月の台風18号
災害において初めて非常時体制に移行となり、45件の床上浸水被害があった
地区にサテライトを設置して活動しました。市内外から支援してくださったボ
ランティアのみなさん、業務多忙の中駆けつけてくれた各地の社協マンのみな
さん、心から感謝しています!!
趣味は、カフェや雑貨屋めぐり。おススメのお店があれば、ぜひ教えてくださ
いね☆ また、11月中旬から2週間、フランス&イタリア10日間の新婚旅行
に行くことになりました♪海外は初めてなので、しっかり他国のアセスメント
もしてきま~す(*^_^*)/
                       (伊賀市社協:里中 真紀)

 
 海外でもアセスメントとは^^なんて仕事熱心な里中さん☆素敵な旅になり
ますように!!里中さんはプロ並みのイラストの腕の持ち主でもあります!
伊賀市社協の様々なパンフレットには里中さんが書いた可愛いイラストが並ん
でおり見ているだけでも楽しいですよ~♪
さてさて、そんな里中さんから次回はどなたのもとへバトンが渡るのでしょう♪
次回も乞うご期待☆^^☆

















☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆