バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第18号】
配信日時:2013/12/27 15:50
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(3件)
 ◆みえ県障害者支援チャリティー音楽祭 ボランティア募集
 ◆拡大写本 みえの会 ボランティアスタッフ募集(再掲)
 ◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
3.イベント・研修情報(3件)
 ◆みえボランタリーフォーラムinそういん 詳細が決まりました!
 ◆若者のメンタルヘルス・ファーストエイド シンポジウム
 ◆平成25年度津地域防災セミナー
4.助成金情報(2件)
  ◆ゆうちょ財団 平成26年度金融相談等活動助成事業
 ◆全日本冠婚葬祭互助協会 社会貢献基金助成
5.台風26号災害に関する情報
6.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.18
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 年の瀬ですね~!今年も「ぼらっとみえ~る♪」のご愛読ありがとうござい
ましたm(_ _)m年末年始は寒波が到来との情報もありますので皆様体調には
十分お気を付けください。今日が仕事納めとなり、明日から9連休の方も多い
のでは(^^)vこの機会に1年の疲れをとって、心も体も充電し新たな年をお迎
えください!!皆様~どうぞよいお年を~☆
 また来年も引き続きご愛読のほどよろしくお願い致します!!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ県障害者支援チャリティー音楽祭 ボランティア募集
視覚障害者の方々と、豪華歌手のみなさんが共演する音楽祭です。
音楽でつながる心と心・・・ボランティア活動を通じて体験してみませんか?
たくさんの方のご参加をお待ちしています!!
【活動日時】2014年1月18日(土)10:00~15:00
【活動場所】三重県総合文化センター大ホール
 ※集合場所・集合時間も同上
【活動内容】イベント開始前の準備(パンフレットの袋詰めなど)
【募集人数】20名
【その他】
 1.昼食は主催者で用意します。(飲食ブースのチケット)
 2.活動終了後には音楽祭の見学が可能です。
【申込締切】2014年1月14日(火)
【申込先】社会福祉法人 津市社会福祉協議会 ボランティアセンター津
 TEL:059-213-7111
【主催】社会を灯す音楽実行委員会

◆拡大写本 みえの会 ボランティアスタッフ募集(再掲)
「拡大写本 みえの会」では、弱視のこどもたちに拡大教科書等を作成し、
提供するボランティア活動を行っています。現在13名で活動していますが、
メンバーが不足しています。
ぜひ、一緒に活動しませんか。パソコン(文書作成など)を使える方、ご協力
をお願いします。
※拡大教科書とは、弱視の子どもたちが読めるように、一人ひとりの視力に合わせた、
オーダーメイドの教科書です。デジタルデーターの提供を文部科学省に申請して
一太郎・ワードなどを使って編集します。
【活動日】第1・3木曜日(繁忙期は毎週)10:30 ~ 12:00
【活動場所】津センターパレス3階
【連絡先】「拡大写本 みえの会」代表 須藤
E-mail:kakudaimie@gmail.com

◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
 三重大学病院では、患者サービスの一層の向上を図り、地域住民のニーズに
応える病院にするため、病院ボランティアを受け入れることになりました。
患者さんの診療手続き・案内・院内における移動の介助などについて皆さんの
ご支援をいただき、患者さんに少しでも心の支えや、安らぎを得ていただける
環境作りができればと考えています。
 また、この活動を通じてボランティアの皆さんの生活が少しでも豊かになるよ
うであればこの意義は大きいものと考えています。
ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと
思います。ご協力をお願いします。
※詳しくはこちらをご覧ください。また、活動の日時、頻度等、ご相談にのる
ことができますのでお気軽にお問い合わせください。
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/recruitinfo/volunteer/
【お問い合わせ先】
 三重大学医学部附属病院 医療サービス課
 〒514-8507 津市江戸橋二丁目174番地 
 TEL:059-231-5069
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.イベント・研修情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえボランタリーフォーラムinそういん
 ~つながろう そういんから ひろげよう 創意工夫で!~の詳細が決まりました! 
【開催日時】2014年2月2日(日)10:00~16:00
【開催場所】桑名市総合福祉会館とその周辺会場
【参加対象】ボランティア・市民活動等の活動者や支援者のほかボランタリーな
      活動に興味のある方々
【プログラム】
〈分科会:10:00~12:30〉
 分科会1:これからの活動支援のあり方を考える
 分科会2:90%成功する仲間を増やす方法
 分科会3:企業とつながるってどんなこと!?
 分科会4:集金力UPで活動力UP!
 分科会5:広報力UP大作戦!
〈全体会:13:30~16:00〉
○分科会報告
○パネルディスカッション
 テーマ:つながろう そういんから ひろげよう 創意工夫で!
 ・コーディネーター:日本ボランティアコーディネーター協会 理事 鈴木 盈宏氏
 ・パネリスト:桑名ボランティア連絡協議会  副会長 森 適代氏
        生ゴミリサイクル思考の会   理事長 川島 浩氏 
        いなべこども活動支援センター 理事長 木下 裕美子氏
【参加申込】開催案内チラシにある参加申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAX
      または郵送にてお申し込みください。 
      ※開催案内チラシは、県内市町社会福祉協議会、市民活動センター等
       にて配布予定です。
【申込期限】2014年1月22日(水)
【定員等】200名・参加費:無料
【主催】みえボランタリーフォーラムinそういん実行委員会
    社会福祉法人 三重県社会福祉協議会
【お問い合わせ先】三重県社会福祉協議会 総務企画部 担当:坂口
 TEL:059-227-5145  FAX:059-227-6618 E-mail:mvc@miewel.or.jp
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.miewel-1.com/

◆若者のメンタルヘルス・ファーストエイド シンポジウム
【開催日時】2014年2月1日(土)13:30~16:00(受付13:00~)
【開催場所】三重県立看護大学 大講義室(津市夢が丘1-1-1)
【定員等】定員:200名 /参加費:無料
【内容】
・第1部 若者の自殺対策シンポジウム
 「若者のメンタルヘルス・ファーストエイド-こころの問題への初期対応-」
 ○シンポジスト こころの健康センター 自殺対策情報センター 出口 理恵氏
         三重県立看護大学       船越 明子氏
         三重県立総合医療センター   奥田 美香氏
         三重県立こころの医療センター 前川 早苗氏
・第2部 連携協定締結成果報告
 「教育と医療のクロストーク」 三重県立看護大学 学長 村本 淳子氏
                三重県立こころの医療センター 院長 原田 雅典氏
【申込期限】2014年1月29日(水)
【詳細・お問い合わせ先】三重県立こころの医療センター 医療企画室
 ユースメンタルサポートセンター TEL:059-235-2125 FAX:059-235-2135
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
  http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOROHP/HP/

◆平成25年度津地域防災セミナー ~必見!地震・津波から命を守る方法を学ぶ~
【開催日時】2014年2月23日(日)13:30~16:00
【開催場所】三重県庁講堂(津市広明町13)
【定員】200名
【内容】演題「日常で大活躍!じぶんの命を守る実践的防災講座」
     講師:アウトドア流防災ファシリテーター あんどうりす 氏
【詳細・お問い合わせ先】三重県津地域防災総合事務所
 〒514-8567 津市桜橋3-446-34  TEL:059-223-5300
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013120228.htm


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ゆうちょ財団 平成26年度金融相談等活動助成事業
【助成対象活動】社会人、とりわけ高齢者ならびに大規模災害の被災者等を対象
        とした金融相談及び金融教育等に関する下記の活動。
ア)金融相談会の開催
イ)金融相談員の育成・確保
ウ)金融知識の普及等に関するセミナーの実施
エ)金融トラブル未然防止等に関する情報提供
オ)金融教育教材の作成配布 他
【助成対象団体】上記の助成対象活動を実施又は計画しているNPO法人等(任意団体含む。営利団        体除く)の団体。
【助成額】1活動あたり10万円
【提出期限】2014年1月31日(金)必着(郵送に限る)
【詳細・お問い合わせ先】ゆうちょ財団 教育出版部「活動助成事業担当」
 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-4
 TEL 03-5275-1811
 ※詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.yu-cho-f.jp/kyotoku/guidance_26.pdf

◆全日本冠婚葬祭互助協会 社会貢献基金助成
【助成対象団体】非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、        市民ボランティアグループも対象となる)又は大学、研究機関(個人可)で、助成        対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。
【助成対象事業】
(1)研究助成事業
(2)高齢者福祉事業
(3)障害者福祉事業
(4)児童福祉事業
(5)環境・文化財保全事業
(6)国際協力・交流事業
【助成金額等】1件あたりの助成上限200万円(対象:事業に直接必要な経費のみ)
【応募期間】2014年2月28日(金)
【詳細・お問い合わせ先】一般財団法人 全日本冠婚葬祭互助協会
 社会貢献基金 運営事務局 
 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9階
 TEL:03-3596-0061
 ※助成対象団体や助成対象事業等の詳細は下記URLよりご確認ください。
 http://www.zengokyo.or.jp/social/

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●三重ボランティア基金 平成26年度実施ボランティア活動資金助成金
【応募締切】2014年1月6日(月)
●2014年度公募助成 一般財団法人セブン―イレブン記念財団
【応募期間】2014年1月20日(月)当日消印有効
●生き生きチャレンジ2013福祉作業所「地域連携」助成事業  
【申込締切】2014年1月20(月)当日消印有効
●中日福祉ボランティア賞 ※自推はできない。
【応募締切】2014年1月31日(金)必着

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.台風26号災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
<東京都>
■大島社会福祉協議会災害ボランティアセンターの活動
 10月18日(金)より大島災害ボランティアセンターが設置
されました。
 なお、土砂出し、ガレキ撤去など多人数を要するニーズは
収束傾向にあるため、11月25日(月)より島外の個人ボラン
ティアの受付を見合わせています。
 また、12月より、土・日・祝日の活動を休みとしております。
 詳しくは、大島社協災害ボランティアセンターのホームページ
もしくはフェイスブックページをご覧ください。
 http://oshima.vc/
 https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター 閉所式のお知らせ (再掲)
 みえ災害ボランティア支援センターは、明日12月28日をもって閉所します。
それに伴い、同日に閉所式を行います。 
【日時】2013年12月28日(土)16:00~17:00 
【場所】アスト津3階 みえ県民交流センター(津市羽所町700)
【詳細・お問い合わせ先】みえ災害ボランティア支援センター
〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
TEL:059-226-6916  (平日 9:00-17:00)E-mail:center@mvsc.jp
 ホームページ URL → http://mvsc.jp/
※同日は17時にて閉所します。

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
 http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
 http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
 http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

○三重県内の災害ボランティアセンターについて
・伊賀市災害ボランティアセンター
 フェイスブック http://on.fb.me/HDT4Uk
 ※伊賀市災害ボランティアセンターは2013年7月29日から常設化されました。
  台風18号被害により9月16日~10月4日の間、非常時体制に移行しましたが、
  現在は平常時体制に戻っております。

○全国の災害ボランティア情報について
 全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。詳細は
 下記URLからご確認ください。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.18
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今年最後に登場いただくのは度会町社協の堀之内亜弥さんです。
以下堀之内さんの自己紹介です!

 みなさんこんにちは。度会町社会福祉協議会の堀之内亜弥です。
働くきっかけは、高2の時に社協主催のボランティア講座で福祉に興味をもち、
縁あって就職。早や9年がたちました。経験年数だけはベテランの域に…最近、
実年齢より年上に見られることが多くて、だいぶショック…なんですが、しっかり
して見えるんかな?ってポジティブに考えています。
 度会町は、信号機が4ヶ所しかなく、鹿やサルのほうがヒトより多いんちゃう!?
くらいの田舎ですが、人とのつながりは濃く、強いです。そんな人間関係は、うっ
とうしくもあり、頼もしくもあります。地域で仕事ができるのはそんな人間関係に支
えられ共に歩んでいるからだと思っています。ちなみに、私はUターン組。田舎の人
間関係を大いに活用して暮らしています(笑)この間も「宅配便きとったけど、『この
うちは、昼間は留守やから、実家へあずけない』って言うといた」と隣のおじさんから
声をかけて頂きました。これぞ ザ・田舎力!!
会議などで会った時には、ひと声をかけてください。食べるのもしゃべるのも大好
きです。もちろん人見知りなんてしません。よろしくお願いします。
みなさま良いお年を♪
                         (度会町社協:堀之内 亜弥)

 堀之内さんと話しているといつもとっても楽しい気持ちになります^^v
人見知りの私でも初対面からたくさん話ができたのを覚えています。実は堀之内さんとは
県内の災害支援で寝食を共にした仲?でもあります(笑)VCOとしても社協ウーマンとし
てもとっても頼りがいのある姉御肌の堀之内さんの自己紹介で今年を締めくくらせて頂き
ます^^♪
 さてさて、新年はどなたのもとへバトンが渡るのでしょうか?来年も引き続きお楽しみ
に~≧з≦/♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


















☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆