バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第23号】
配信日時:2014/03/14 16:20
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・研修情報(3件)
 ◆組織の中で一皮むけ成長するための本気ワークショップ4本ノック!
  ~ファシリテーション編~
 ◆平成25年度 地域福祉教育推進フォーラム
 ◆全国ボランティアフェスティバルぎふ
3.助成金情報(2件)
 ◆ドコモ市民活動団体助成
 ◆みずほ教育福祉財団 第31回老後を豊かにするボランティア活動資金助成
4.台風26号による被害・2月14日からの大雪に関する情報(2件)
5.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆311みえネットのご案内
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.23
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今月11日で東日本大震災から3年が経ちました。被災地から遠く離れた三重
では、普段生活している中では被災地の状況を知る機会が少なくなっており、
普段の生活に慣れきっている自分に怖さを感じています。今一度、家庭でも職場
でも、災害について知り・考え、備えを行っておく必要があるなと感じます。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・研修情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆組織の中で一皮むけ成長するための本気ワークショップ4本ノック!
 ~ファシリテーション編~ 
【開催日時】2014年3月16日(日)13:00~18:00
【開催場所】津市市民活動センター 市民オープンステージ
(三重県津市大門番15号 津センターパレス地下1階)
※三重交通バス 三重会館前より徒歩1分。近鉄津新町駅より徒歩15分。津市役所本庁より徒歩10分。
※自家用車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場か市役所本庁駐車場にお停め下さい。
【ファシリテーター】
 クレセント・ワークス 代表 小山田奈央 さん
【定員】30名
【対象者】
 ・会議をもっと楽しみたい!有意義なものにしたい!とお考えの方
 ・「一皮むけたい」「成長したい」「刺激が欲しい」とお考えの方
【受講料】
 ・一般:3,000円
 ・津市NPOサポートセンター会員様、同一組織から複数名参加の場合:2,500円
【申込方法】
 電話、メール、またはホームページよりお申込みください。
 メールの場合はお名前、住所、電話番号、メールアドレスをご記載下さい。
 ※詳しくはコチラをご覧ください。
 http://t-npo.blogspot.jp/2014/01/blog-post_21.html
【主催、申し込み、問合せ】
 NPO法人 津市NPOサポートセンター
 〒514-0027 三重県津市大門7番15号 
 津センターパレス3階 津市市民活動センター内
 TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
 Email:tsusimin@ztv.ne.jp

◆平成25年度 地域福祉教育推進フォーラム
 ~学校・地域との連携による地域福祉の実践について~
【開催日時】2014年3月25日(火)13:30~16:00
【開催場所】三重県社会福祉会館3階 研修室1 (津市桜橋2-131)
【対象】県内で福祉教育に関わる方々(社会福祉協議会職員・教育委員会職員
    教職員等)
【内容】
<報告> 
「県内の地域福祉教育の実施状況について」(事務局)
「地域に開かれた学校づくりの取り組み」
 ・講師)三重県教育委員会 小中学校教育課 充指導主事 三谷 敏央氏
                      充指導主事 小泉 恵希氏
<意見交換会>
「県内市町社会福祉協議会の福祉教育の取り組み状況~教育委員会等との連携
 について~」
【参加費】参加費無料
【申込締切】2014年3月19日(水)
      参加を希望される方は下記URLより参加申込書をダウンロードし、
      下記までFAXまたはE-mailでお申込下さい。
【詳細・お問い合わせ先】社会福祉法人 三重県社会福祉協議会 総務企画部
 ボランティア担当    TEL 059-227-5145  FAX 059-227-6618
 ※詳細の確認は下記URLよりご確認下さい。
  https://www.miewel-1.com/

◆全国ボランティアフェスティバルぎふ
 『おいでよ志(みんな) 大地(ちいき)を潤す 清流となって』
 (1)ボランティア一文字造語募集中
  ・清流ボランティア大賞(1作品)…賞状・3万円相当ペア宿泊券
  ・ともにん賞(2作品)…賞状・2万円相当ペア宿泊券
  ・せせらぎ賞(3作品)…賞状・1万円相当の岐阜県ゆかりの記念品
 【応募期間】2014年5月31日(土)
  詳細については、下記「Facebook」ページをご確認下さい!
  https://www.facebook.com/zvf.gifu

(2)開催日・会場について
【開催日】2014年9月27日(土)・28(日)
【会 場】岐阜市・長良川】国際会議場ほか
【お問い合わせ先】岐阜県社会福祉協議会
 第23回全国ボランティアフェスティバルぎふ実行委員会事務局
TEL:058-274-2940 FAX:058-274-2945
  詳細については、下記「Facebook」ページをご確認下さい!
  https://www.facebook.com/zvf.gifu

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ドコモ市民活動団体助成
【助成対象団体】
(1)日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの
   法人格を有するもの、または取得申請中の団体で8月末までに法人登記が
   完了見込みの団体。なお、活動実績が2年以上であること。
(2)複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を
   満たしていることを条件とする。
【助成対象活動】子ども育成、環境保全
【申込期限】2014年4月21日(月)必着
【詳細・お問い合わせ先】NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド事務局
 〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー29F
 TEL:03-3509-7651(平日10時~18時) FAX:03-3509-7655
 ※詳細は下記URLよりご確認下さい。
 http://www.mcfund.or.jp/docomo_josei/action.html

◆みずほ教育福祉財団 第31回老後を豊かにするボランティア活動資金助成
【助成対象グループ】地域において高齢者等のための活動を行っている
          ボランティアグループで、次の要件を満たすもの。
1)グループメンバー数:10人~50人程度。
2)結成以来の活動実績:2年以上。
3)本助成を過去3年以内(平成23年度以降)に受けたことの無いグループ。
 ※法人格を有する団体、老人クラブ内での活動グループは対象外です。
【助成対象活動】
1)高齢者等の日常生活の援助や 生活環境改善につながる活動
2)レクリエーションを通じて高齢者等の生活を豊かにする活動
3)高齢者と他世代との交流を図る活動
【申込期限】2014年5月23日(金)(当日消印有効)
 ※申請書に、都道府県・指定都市又は市区町村社会福祉協議会の
  推薦が必要です。
【詳細・お問い合わせ先】 みずほ教育福祉財団 福祉事業部 
 TEL:03-3596-4532 FAX:03-3596-3574  E-mail: FJP36105@nifty.com
 ※詳細は下記よりご確認下さい。
  http://www.mizuho-ewf.or.jp/

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●NHK厚生文化事業団 第26回地域福祉を支援するわかば基金
【申請締切】2014年3月31日(月)必着
●2014年全労済地域貢献助成事業
【応募期間】2014年3月26日(水)~4月9日(水)必着
●2014年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業
【応募締切】2014年5月25日(日)消印有効

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4. 台風26号による被害・2月14日からの大雪に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 台風26号による被害・2月14日からの大雪に関する情報の詳細は
下記URLよりご確認下さい。
 http://www.saigaivc.com/

(1)台風26号による被害に関する情報
<東京都>
■大島社会福祉協議会災害ボランティアセンターの活動
 台風26号により、死亡35名、行方不明者4名、住家において
全壊71棟、大規模半壊15棟、半壊25棟、一部損壊92棟の被害が
ありました。
詳細は、東京都のホームページをご覧ください。
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/datasheet/index_em.html

 10月18日(金)より大島災害ボランティアセンターが設置
され、活動を継続しています。
 1月より、原則として月・火・木曜日のみの活動としており、
月・火曜日は、かわら版の配布、木曜は、喫茶スペース「あい
べぇ」での交流などのボランティアを募集しています。

 詳しくは、大島社協災害ボランティアセンターのホームページ
もしくはフェイスブックページをご覧ください。
http://oshima.vc/
https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

(2)2月14日からの大雪に関する情報
 <山梨県>
■笛吹市雪害ボランティアセンターの活動
 2月20日、笛吹市雪害ボランティアセンターが設置されました。
除雪活動は収束し、現在は居住地の廃材やビニールハウスの片づけのための
ボランティアを県内外から募集しています。(5名以上の団体を希望)
 なお、3月3日より、ボランティアの受付場所を、笛吹市社協本
所(笛吹市市役所八代支所内)に変更しています。
 詳しくは、笛吹市社協ホームページをご覧ください。
http://www.fuefuki-shakyo.or.jp/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
 みえ災害ボランティア支援センターは2013年12月28日をもって閉所致しました。
今までのご支援・ご協力ありがとうございました。
 なお、閉所後のお問い合わせは下記までお願いいたします。

三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPO班
TEL 059-222-5981
http://www.pref.mie.lg.jp/npo/

◆311みえネットのご案内
東日本大震災の影響により、三重県内に避難(移住・保養等含む)されて
いる方々に情報提供や各種相談対応などを行い、避難されている方々と支援者
を結びます。
【311みえネットの主な活動】
1.避難者と支援者をつなぐ。
2.支援・協力団体のネットワークを広げ情報共有・連携する
3.支援・協力団体からの情報をお届けする(情報誌、メルマガ等)
4.交流プログラムの推進(県内避難者及び被災地の子どもたち)
 
 ※現在参加、協力団体も募集中です。詳細やお問い合わせ先は下記URLより
  ご確認ください。
  http://311mienet.jimdo.com/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
 http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
 http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
 http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

○三重県内の災害ボランティアセンターについて
・伊賀市災害ボランティアセンター
 フェイスブック http://on.fb.me/HDT4Uk

○全国の災害ボランティア情報について
 全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。詳細は
 下記URLからご確認ください。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.23
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今回ご登場いただくのは南伊勢町社協の濱口 悠さんです。
 以下、濱口さんの自己紹介です!

 こんにちは。南伊勢町社協南勢支所の濱口 悠です。
 いつもお世話になりましてありがとうございます。
普段はボラセン業務だけでなく、募金関係、団体事務等さまざまな業務を担当
しています。平成16年に入局したので、もうすぐ10年になります。ボラセン
業務も入局当初から担当しています。
 これまでは各種のテーマで講座等を開催し、ボランティアの人材養成に取り組
んできました。ボラセン業務の楽しみというか近頃うれしいと思ったことは、こ
れまで事業に関わってきてくれた方達が中心となり、支所管内6ヶ所でサロン活
動をはじめてくれるようになったことです。これからもこのような活動がたくさ
ん拡がっていってくれたらと期待しているところです。来年度からは『回想法』
と『指文字アート』をテーマとした事業に取り組んでいく予定です。
 趣味といえばドライブや美術館・お寺巡りが好きです。あと、「いけばな」も
やっているのですが、サロンなどでも気軽にお花を楽しんでもらえる方法がない
かと色々と研究しています。「花」に関する企画をお考えの際にはお気軽にご相談
頂ければと思います!今後とも宜しくお願い致します。
                        
                        (南伊勢町社協 濱口 悠)


 濱口さんが生け花をされているなんて!驚きです。前々から濱口さんの話し方や
動作がゆったりとしていて、バタバタしている私は羨ましいなあと思っていたので
すが、生け花が趣味と聞いて何だか納得しました。濱口さんに限らずボラセン担当
の皆さんは本当に多趣味で、その趣味が仕事に活かしてみえる方が多いなあと改め
て感じます。
 さてさて、そんな濱口さんからのバトンはどなたに繋がるのでしょうか?皆さま
次号もどうぞお楽しみに^^♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


























☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆