バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2014(平成26)年度/第3号】
配信日時:2014/05/09 13:59
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・研修情報(3件)
 ◆三重県社協主催 平成26年度ボランティアコーディネーター養成研修
 【基礎編】の開催について(再掲)
 ◆NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会主催
 「ボランティアコーディネーション力(りょく)3級検定」受験申込み受付中!
 ◆防災講演会
 ◆全国ボランティアフェスティバルぎふ 開催案内(再掲)
3.助成金情報(4件)
 ◆公社)24時間テレビチャリティー委員会
 ◆社福)丸紅基金
 ◆ファイザー(株)
 ◆独立行政法人 国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金部
4.その他(2件)
 ◆スタッフ募集
5.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆311みえネットのご案内
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.27
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 休みはあっと言う間に過ぎますね~!(泣)連休中、東海や関東でも地震が
あり、その方面に旅行や帰省中だった方はヒヤッとしたのではないでしょうか。
大きな被害もなく少し安心しましたが、地震はいつ起こるか分かりませんね。
ヒヤッとした時は、家庭内で地震への備えや対応を今一度話し合っておく良い
機会かもしれません。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・研修情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重県社協主催
 平成26年度ボランティアコーディネーター養成研修【基礎編】の開催について
【開催日時】2014年5月30日(金)~2014年12月12日(金)の間で全6回開催
      ※開催時間は日程によって変わります。
       継続コースについてはこの他に2つの実習があります。
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室1
      ※実習開催場所はこの限りではありません。
■今年度よりボランティア活動者の方々、ボランティア活動に関心をお持ちの方々にも
 受講いただける選択コースを設けました。
 詳しくは三重県社協HP「新着情報」の4月22日をご覧ください。
 (開催要綱・スケジュールと申し込み用紙が分かれています。)
 https://www.miewel-1.com/

◆NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会主催
 「ボランティアコーディネーション力(りょく)3級検定」受験申込み受付中!
 第16回検定は5/12(月)に申込み締め切りです。
 詳しくはこちらをご覧ください↓
 http://jvca-vcokentei.org

◆防災講演会(主催:津地方気象台・三重県・伊勢市)
【開催日時】2014年5月31日(土)13:30~16:00
【開催場所】伊勢市ハートプラザみその多目的ホール(伊勢市御薗町長屋2767)
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2014040161.htm

◆全国ボランティアフェスティバルぎふ
 『おいでよ志(みんな) 大地(ちいき)を潤す 清流となって』(再掲)
【開催日】2014年9月27日(土)・28(日)
【会 場】岐阜県岐阜市 長良川国際会議場ほか
 ☆ボランティア一文字造語募集中(~5/31)詳細は下記からご確認
  ください!!
 http://www.winc.or.jp/zvf/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(4件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆公社)24時間テレビチャリティー委員会
助成:福祉車両贈呈(~5/20)
対象:非営利団体(社会福祉法人、ボランティア団体他)
   ※営利を目的とする企業や団体の申込は不可
http://www.24hourtv.or.jp/welfare/detail.html

◆社福)丸紅基金
助成:平成26年度(第40回)社会福祉助成金(~5/31)
対象:非営利の法人
   ※法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり組織的な活動を
    行っている団体は対象。
http://www.marubeni.or.jp/Default.aspx

◆ファイザー(株)
助成:ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・
   市民研究支援 第14回 新規助成(6/9~6/20)
対象:市民が主体的に参加して活動している民間の非営利団体
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/

◆独立行政法人 国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金部
助成:平成26年度 子どもゆめ基金助成金(~6/23)
対象:公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
    特定非営利活動法人等法人格を有する団体 他
http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/index.html

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●公財)みずほ教育福祉財団 
・老後を豊かにするボランティア活動資金助成(~5/23)
・配食用小型電気自動車寄贈事業(~6/13)
 http://www.mizuho-ewf.or.jp/
●公財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
・2014年度 ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業(~5/25)
 http://www.dmhcj.or.jp/foundation/recruitment/
●公財)大同生命厚生事業団
・平成26年度「地域保健福祉研究助成」(~5/30)
・平成26年度「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成(~5/30)
・平成26年度「シニアボランティア活動助成」(~5/30)
 http://www.daido-life-welfare.or.jp/
●公財)日本生命財団 平成26年度ニッセイ財団 高齢社会助成
・地域チャレンジ活動助成(~5/31)
 ・実践的課題研究助成、若手実践的課題研究助成(~6/15)
 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02_gaiyo.html
●公財)三重ボランティア基金 ボランティア団体基盤強化助成(~6/16)
 http://www.miewel-1.com/vkikin/
●公財)糸賀一雄記念財団 第18回糸賀一雄記念賞(~7/31)
 http://www.itogazaidan.jp/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.その他(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ボランティアコーディネーションの現場で働いてみませんか。
 2つの団体がスタッフの募集をしています。
 詳しくはそれぞれのHPをご覧ください。

○「コミュニティ・ユース・バンク momo 」(名古屋市)
  http://www.momobank.net/news/3.html

○「津市NPOサポートセンター」(津市)
  http://t-npo.blogspot.jp/2014/03/npo26.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
  みえ災害ボランティア支援センターは2013年12月28日をもって閉所しました。
 閉所後のお問い合わせは下記まで。
 三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPO班 TEL 059-222-5981
 http://www.pref.mie.lg.jp/npo/

◆311みえネットのご案内
  東日本大震災の影響により、三重県内に避難(移住・保養等含む)されて
 いる方々に情報提供や各種相談対応などを行い、避難されている方々と支援者
 を結びます。
 http://311mienet.jimdo.com/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
 http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・名張市災害ボランティア支援センター
 http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

○三重県内の災害ボランティアセンターについて
・伊賀市災害ボランティアセンター
 フェイスブック http://on.fb.me/HDT4Uk

○全国の災害ボランティア情報について
 全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。詳細は
 下記URLからご確認ください。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.27
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今回ご登場いただくのは菰野町社協の安田 央さんです。
 以下、安田さんの自己紹介です!

 4月からボランティアセンターに配属となりました、菰野町社会福祉協議会の
安田です。私は平成11年に入局して以来、直接的な支援の現場にずっと携わって
きまして、ボランティアに関わる業務は初めてとなります。
 これまで長く携わってきたのが、一人暮らしや障がい者の世帯を巡回訪問し、
安否確認や相談等に応じる業務でした。その中で、地域で暮らす方々と会い、話を
聞き、地域に一番近い現場で仕事ができたことが、自分にとっては本当に大きな財
産となっていると思います。
 新たに職務が変わり、現在の私はボランティア業務に関わる経験も少なく、迷い
悩む毎日…。しかし、これまでに得てきた地域の人との関わりがかけがえのない財
産ですし、これまでお世話になった方々への恩返しができればと思っています。
どのくらいの年月がかかるかは分かりませんが、ボランティア活動を通じて、地域
の課題解決につなげられるコーディネーターを目指したいというのが今の私の目標
です。
 さて、話は変わりますが、現在の私の趣味がアウトドアです。キャンプやフライ
フィッシングをすることがオフの過ごし方です(趣味が高じて、川の環境保全や魚を
増やす活動をするようになり、今では市民活動センターに登録するまでになりました)。
今は業務に追われる毎日で、なかなか時間がとれないことが悩みですね。

                          (菰野町社協 安田 央)

 安田さんはボランティア業務は初めてとのことですが、既に趣味を通じてボラン
タリーな活動に携わってみえるとのこと^^安田さんの経験されてきたこれまで
の業務や趣味も含め、現在のボランティア業務に共通する部分がたくさんあると
思います。ご活躍を期待しております☆
 さて、安田さんから次号はどなたへバトンが渡るのでしょうか?次号もどうぞ
お楽しみに♪♪
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



























☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆