バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2014(平成26)年度/第6号】
配信日時:2014/07/11 13:36
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・研修情報(5件)
 ◆だれもが安心な避難所のために ~防災・減災と男女共同参画~
 ◆東海北陸バリアフリー市民交流集会inみえ 
 ◆RSYdeないと~vol.3 スマホで防災~
 ◆帰宅困難体験ウォーク(名古屋市内)
 ◆全国ボランティアフェスティバルぎふ (再掲)
3.助成金情報(2件)
 ◆平成26年度「植山つる児童福祉研究奨励基金」
 ◆平成26年度(第21回)ボランティア活動等助成
4.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆311みえネットのご案内
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
5.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.29
☆------------------------------------------------------------------☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 台風8号・梅雨前線は、全国各地に大きな被害をもたらしました。特別警報
や避難勧告等の発令で、自宅待機、避難、…個人にも様々な判断が求められま
す。日ごろから、家庭や職場で『もしも…』を仮定し、自分や家族の安全をど
う守るのかを真剣に考えなければなりません。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・研修情報(5件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重県男女共同参画センター主催/ 地域リーダー養成講座
「だれもが安心な避難所のために ~防災・減災と男女共同参画~」が開催されます
【開催日】第1回:2014年8月9日(土)(※全3回講座です)
【定員・参加費】50名・参加費無料
        ※申込者多数の場合は抽選となります!
【参加申込締切】2014年7月15日(火)
【詳細・お問い合わせ先】
 http://www3.center-mie.or.jp/center/frente/index.shtml

◆東海北陸バリアフリー市民交流集会inみえ が開催されます
【開催日】2014年9月20日(土)・21(日)
【開催場所】アストホール(三重県津市羽所町700 アスト津4階)
【参加申込締切】2014年7月31日(木)(定員に満たない場合延長あり)
【詳細・お問い合わせ先】
 http://barrierfree.ichisi.com/

◆レスキューストックヤード(名古屋市)主催/
(1)「RSYdeないと~vol.3 スマホで防災~」
【開催日時】2014年7月24日(木)19:00~21:00
【場所場所】RSY事務所と同じ建物(名古屋市東区泉1-13-34)
【内容】災害時や災害前に登録や使い方を知っておいた方がいいアプリなど、
 スマートフォン&タブレット端末を使用して命を守る取組みを一緒に学ぶ
【定員】30名
【参加費】500円
【申込み締切】2014年7月23日(水)
【詳細・お問い合わせ先】
  http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2014/06/rsydevol-3.html

(2)「帰宅困難体験ウォーク」(名古屋市内)
【開催日程】2014年8月2日(土)
○出発場所:以下の4コース
・名古屋市科学館コース(約2キロ・60分) ※15:30スタート
・名古屋駅コース(約3キロ・90分) ※15:00スタート
・ナゴヤドームコース(約4.5キロ・120分)※14:30スタート
・東山動植物園コース(約7.5キロ・180分)※13:30スタート
○到着場所:RSY事務所(16:30到着予定)
【内容】出発場所からまずは歩く→事務所着後にワークショップ→任意で懇親会の予定
【参加費】500円(懇親会費は各自負担)
【詳細・お問い合わせ先】
 http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2014/06/kitakukonnnann.html

◆全国ボランティアフェスティバルぎふ 『おいでよ志(みんな) 
 大地(ちいき)を潤す 清流となって』参加申込受付中!
【開催日・会場】
 開催日:2014年9月27日(土)・28(日)
 会 場:岐阜県岐阜市 長良川国際会議場ほか
【参加申込期限】2014年8月22日(金)
 ※参加申込・詳細は下記URLよりご確認下さい。
 http://www.winc.or.jp/zvf/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆(社福)全国社会福祉協議会
 平成26年度「植山つる児童福祉研究奨励基金」(~9/5)
 http://www.shakyo.or.jp/sponsor/20140616_turu.html

◆(公財)大和証券福祉財団
 平成26年度(第21回)ボランティア活動等助成(8/1~9/15)
 http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●(公財)損保ジャパン記念財団
 平成26年度社会福祉助成・自動車購入費助成(~7/15)
 http://www.sj-foundation.org/jyosei/jidousya.html
●(公財)倶進会 一般助成(~7/24)
 http://www.gushinkai.com/
●(公財)糸賀一雄記念財団 第18回糸賀一雄記念賞(~7/31)
 http://www.itogazaidan.jp/
●(社福)清水基金 平成26年度一般助成・海外研修(~7/31)
 http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin/
●(一財)松扇会 平成26年度社会福祉助成金(~7/31)
 http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/index.html
●(社福)NHK厚生文化事業団 
 第49回NHK障害福祉賞~障害のある人と支える人の体験記録~(~7/31)
 http://www.npwo.or.jp/info/2014/49fukushi.html
●(社福)NHK厚生文化事業団・NHKサービスセンター・全国社会福祉協議会
 第20回NHKハート展(~8/8)
 http://www.npwo.or.jp/info/2014/20nhk.html
●三重県遊技業協同組合事務局 第12回MPドリーム助成(~8/20)
 http://www.sanyukyo.jp/
●(公財)ヤマト福祉財団 第15回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞(~9/15)
 http://www.yamato-fukushi.jp/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
  みえ災害ボランティア支援センターは2013年12月28日をもって閉所しました。
 閉所後のお問い合わせは下記まで。
 三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPO班 TEL 059-222-5981
 http://www.pref.mie.lg.jp/npo/

◆311みえネットのご案内
 東日本大震災の影響により、三重県内に避難(移住・保養等含む)されて
いる方々に情報提供や各種相談対応などを行い、避難されている方々と支援
者を結びます。
 http://311mienet.jimdo.com/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センター等について
 現在災害ボランティアセンターを設置している市町については、下記URL
からご確認ください。
 http://www.miewel-1.com/volunteer/index.html#13

○全国の災害ボランティア情報について
 全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
詳細は下記URLからご確認ください。
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.31
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今回ご登場いただくのは木曽岬町社協の小森 美里さんです。
以下、小森さんの自己紹介です!

 こんにちは。木曽岬町社協の小森美里です。
平成18年に入局して、はじめの2年間は作業所の指導員をしていました。
それからはボランティアをはじめ、福祉団体の事務、共同募金、生活福祉資金
などなどを担当しています。社協に入ったきっかけは大学の地域福祉の講義です。
そのときの「やりたい!」という思いから入局し、今に至ります。
まだまだひよっこですが、日々勉強を心がけてやっています!
ボランティア業務では、講座や行事を開いたり、学生向けの福祉教育や、ボラ
ンティア団体の側面支援などをやっています。そういった業務で地域に出向いて
いくと、新しい出会いがあり、いろんな考えや価値観にふれることができ、そし
て思わぬ気づきや学びも得られたることもとっても多いです。課題もいろいろあ
りますが、少しでも町のために力になれるお手伝いができればという思いで日々
取り組んでいます!
休日は2才の娘とあそび場を巡ることが今のいちばんの楽しみです。あっちこっ
ち駆けまわる子どものパワーについていくのが精いっぱいですが(^^;)遊具が
ある公園とか水族館とか牧場とか、子連れで楽しいスポットがあったらぜひぜひ教
えてくださいね♪
                        (木曽岬町社協 小森美里)


 小森さんは見た目も声もとっても癒し系☆しかし、内に秘めた熱い想いを持って
みえる方です^^vその原点は大学時代の地域福祉の講義だったのですね♪
 子連れスポット…木曽岬町からは少し遠いですが、大紀町にある大内山動物園が
おススメです!大内山牛乳のソフトクリームも絶品ですよー(笑)
 さて、次号はどなたへバトンが渡るのでしょうか?次号もどうぞお楽しみに^^d
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

















☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆