バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2014(平成26)年度/第18号】
配信日時:2014/12/26 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・研修情報等(3件)
 ◆外国人をサポートするための避難所運営訓練
 ◆生活に困っている人の支援をみんなで考えよう! 
 ◆鈴鹿医療科学大学医療福祉学科 第1回市民公開講座
3.助成金情報(3件)
 ◆さわやか福祉財団 連合・愛のカンパ助成金
 ◆日経ソーシャルイニシアチブ大賞
 ◆三菱財団 平成27年度自然科学、人文科学、社会福祉三分野助成
4.全国の災害ボランティア情報(1件)
 ◆長野県神城断層地震について
5.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆311みえネットのご案内
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.42
☆------------------------------------------------------------------☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 本日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか?年々1年が早く感じます。
本年も1年間『ぼらっとみえ~る♪』をご愛読頂きありがとうございました。
また来年も引き続きよろしくお願い致します。最大9連休の年末年始☆有意義
な時間をお過ごしください~^^d
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・研修情報等(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆外国人をサポートするための避難所運営訓練(伊勢市)
【開催日時】2015年1月31日(土)11:00~15:30
【開催場所】伊勢市小俣総合体育館(伊勢市小俣町新村401-1)
【内容】○講演:避難所における外国人避難者対応について
    ○実践!避難所で外国人避難者に対応する
    ○実践の振り返り
    講師:特定非営利活動法人 多文化共生マネージャー全国協議会
       理事 高橋 伸行 氏
【対象】避難所運営関係者、自治会等関係者、災害支援活動に取り組むNPO等、
    外国人を雇用している企業の方、日本語でコミュニケーションできる
    外国人等、関心のある方
【参加費】無料
【申込期限】2015年1月23日(金)先着順
【申込・お問い合わせ先】申込は下記どちらかに、FAXまたはE-mailでお申込
 下さい。
 (1)伊勢市役所 市民交流課 TEL:0596-21-5549 FAX:0596-21-5642
  Email:kouryu@city.ise.mie.jp
 (2)(公財)三重県国際交流財団(MIEF)TEL:059-223-5006 FAX:059-223-5007
  Email:mief@mief.or.jp

◆生活に困っている人の支援をみんなで考えよう!(松阪市)
 ~働きながら自分らしく生きるには~
【開催日時】2015年2月7日(土)13:30~15:30
【開催場所】松阪市産業振興センター3階研修ホール(松阪市本町2176)
【内容】講演:中間的就労への取組を通じて、自分らしさの支援を考える
    講師:特定非営利活動法人Homedoor 理事長 川口 加奈 氏
【定員】100名
【申込締切】2015年1月30日(金)
【詳細・お問い合わせ先】社会福祉法人 松阪市社会福祉協議会
 TEL 0592-21-1487 FAX 0598-23-3359
 
◆鈴鹿医療科学大学医療福祉学科 第1回市民公開講座(鈴鹿市)
【開催日時】2015年2月21日(土)14:30~16:30
【開催場所】鈴鹿医療科学大学 白子キャンパス6号館6101教室
      (鈴鹿市南玉垣町3500-3)
【内容】講演:少子高齢化社会を考える~スウェーデンの福祉から学ぶもの~
    講師:三重県健康福祉部 子ども家庭局 次長 栗原 正明 氏
【詳細・お問い合わせ先】鈴鹿医療科学大学 TEL059-383-8991
 ※詳細は下記よりご確認下さい。
 http://www.suzuka-u.ac.jp/citizenscourse/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆さわやか福祉財団 連合・愛のカンパ助成金(~1/30)
 http://www.sawayakazaidan.or.jp/
◆日経ソーシャルイニシアチブ大賞(~1/31)
 ※応募対象:NPO、株式会社等の法人
 http://social.nikkei.co.jp/
◆三菱財団 平成27年度自然科学、人文科学、社会福祉三分野助成
 自然科学分野(1/6~2/3)、人文科学分野(~1/14)、社会福祉分野(~1/21)
 http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●第11回精神障害者自立支援活動賞(~12/31)
 http://comhbo.net/new/report/report_20130830.html
●ボランティア活動資金助成(~1/9)
 http://www.miewel-1.com/vkikin/
●平成27年度地球環境基金助成金(~1/14)
 http://www.erca.go.jp/
●住まいとコミュニティづくり活動助成(~1/20)
 http://www.hc-zaidan.or.jp/
●2015年度アステラス・スターライトパートナー患者会助成(~1/30)
 http://www.astellas.com/jp/csr/social/patient/koubo.html#a-01
●第4回杉浦地域医療振興助成(2015.1/1~2/28)
 http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html
●全互協第16回社会貢献基金助成(~2/28)
 http://www.zengokyo.or.jp/social/index.html
●老人ホーム等社会福祉施設に<おもちゃ図書館>の開設支援事業(~3/31)
 http://www.toylib.or.jp/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.全国の災害ボランティア情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【長野県神城断層地震について】
 11月22日(土)に発生した長野県神城断層地震により、長野県内では
甚大な被害が発生しました。 
現地では、地元の福祉関係者等を中心に被災者の福祉ニーズやボランティア
ニーズの把握を行い、地元の住民による助け合いを中心とした支援が行われて
います。
  被災地では降雪が続いており、ボランティアをされる方の安全確保等のため、
現在はボランティア募集を被災村内の方のみとなっております。 詳細は下記を
ご確認ください。

<白馬村>
 ◆白馬村社会福祉協議会ホームページ
  http://hakuba-syakyo.jp/
 ◆白馬村災害ボランティアセンターFacebook
   https://www.facebook.com/2014hakubavc?pnref=lhc
<小谷村>
 ◆小谷村社会福祉協議会ホームページ
  http://otari-syakyo.or.jp/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆311みえネットのご案内
東日本大震災の影響により、三重県内に避難(移住・保養等含む)されて
いる方々に情報提供や各種相談対応などを行い、避難されている方々と支援
者を結びます。
 http://311mienet.jimdo.com/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センター等について
 現在災害ボランティアセンターを設置している市町については、下記URL
からご確認ください。
 http://www.miewel-1.com/volunteer/index.html#13

○全国の災害ボランティア情報について
 全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
詳細は下記URLからご確認ください。
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.42
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今回ご登場いただくのは若者就業サポートステーション・みえの佐藤朋子さん
 です。以下、佐藤さんの自己紹介です!

 はじめまして、若者就業サポートステーション・みえの佐藤朋子です。
 私の仕事は、自分では何の仕事を選択したらよいか分からない、仕事のイメージ
がわかない方に、就労体験を通して、職場の雰囲気を知ってもらい、働く上での大切
なことを肌で感じてもらうためのジョブコーチとして、就業先の方とのパイプ役と
なり支援することです。その中で、相談者の変わりたいという思いや不安な気持ち
を受容し、できていることできていないこと、どうすればいいかをフィードバック
することで、何か気付きを得られる場にしたいと思っています。
実際、サポートが終わった後に相談者の成長を感じられることが沢山あります。
すべての人が自分の居場所を求めてもがいているのだと思います。相談者が自己理解
し、社会に適応するためのトレーニングをする場として、個々に丁寧に支援すること
が必要です。社会で自分らしく生きやすくするためには、医療・福祉・教育・雇用と
がネットワークを構築し連携していくことが大切だと日々感じています。
 相談を受ける中で、「いきなり就業だと勇気がわかないけれど、まずボランティア
からはじめようかな」という声を聞くので、実際ボランティアとは何か、それをつな
げるコーディネーターの役目は何かに興味があり、今回ボランティアコーディネーター
養成研修に参加することになりました。
 ボランティアは、高齢化して継続して活動する人がいないとか、抱える課題が多い
ようです。若者のなかには、仕事が充実しない、余暇の使い方が分からない、人との
コミュニケーションが苦手といった方が多くいるように感じます。この研修を受講す
る中で、就業やコミュニケーションで課題を抱える若者がボランティアを通して社会
とのつながり、やりがい、仲間作りを体験してみるのも人生経験にはよいのではと思
いました。
 今、カウンセリングの勉強をして、傾聴の大切さを実感しています。この研修で知り
合った方たちとこれから交流して学んでいけたらいいなと思います。
 皆さんよろしくお願いいたします。
             (若者就業サポートステーション・みえ 佐藤 朋子)

 佐藤さんはお仕事を通じて、ボランティアやボランティアコーディネーターに
興味をもって頂き、本会のボランティアコーディネーター養成講座を受講して下さい
ました^^他にもカウンセリングの勉強もされているとのこと。文面からも様々な
課題意識をもってお仕事に向っていることが伝わってきます!研修などを通じて様々
な職種の方が交流し、共に学んでいけたら本当に素敵ですね^^☆
 さて、次回は新年9日の配信となります。次号もどうぞお楽しみに~♪
 皆様どうぞよいお年をお迎え下さい!!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~














☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆