バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2016(平成28)年度/第19号】
配信日時:2017/01/13 15:30
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント情報(新規4件)
 ◆NPOの災害支援活動を考えるフォーラム
 ◆災害ボランティア実践道場
 ◆地方消費者フォーラムin三重
 ◆全国ボランティアコーディネーター研究集会(JVCC2017)
3.助成金等情報(新規1件)
 ◆(公財)さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」
  団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援
4.災害に関する情報(5件)
 ◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」他
5.編集後記
☆-----------------------------------------------------------------------☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
明けましておめでとうございます。年末年始はいかがでしたか。ご家族、友人
と過ごす貴重な時間になった方も多いのではないでしょうか。
先月22日に起こりました新潟県糸魚川市の大規模火災において被災されたみな
さまにお見舞い申し上げます。こういった災害の都度、自らの行動を振り返り
たいと思います。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント情報(新規4件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆NPOの災害支援活動を考えるフォーラム~日頃の取組を災害時に活かそう!~
【開催日時】2月15日(水)13:30~17:15
【開催場所】みえ県民交流センター ミーティングルーム
     (津市羽所町700番地アスト津3階)
【対象】NPO・ボランティア・公益法人関係者、社会福祉協議会の災害救援支
    援担当者、行政職員等 50名(先着順)
【内容】
○基調講演「災害時に求められるNPOの役割」
講師:渥美 公秀氏(大阪大学大学院人間科学研究科教授、(特)日本災害救援
ボランティアネットワーク理事長)
○パネルディスカッション「みんなで考えるNPOの災害支援活動」
<コーディネーター>渥美 公秀氏
<パネリスト>
柿久保 浩次氏((特)日常生活支援ネットワークパーティ・パーティ理事長)
筒井 美幸氏((公財)三重県国際交流財団企画総務課長)
中森 忠司氏(伊勢市災害ボランティアセンター長)
【申し込み締め切り】2月9日(木)
【主催・お問い合わせ・お申し込み先】
三重県環境生活部 男女共同参画・NPO課 NPO班
TEL 059-222-5981 FAX 059-222-5984

◆災害ボランティア実践道場
【開催日時】2月18日(土)13:30〜17:30(受付13:00〜)
【開催場所】みえ県民交流センター ミーティングルームA,B
      (三重県津市羽所町700番地 アスト津3階)
【講師】社会福祉法人竹田市社会福祉協議会
    事務局長 児玉 誠三さん 総務課長 水野 匡也さん
【参加費】1,000円
【定員】40名
【対象】災害ボランティアセンターの運営に関わる方
(防災ボランティア・NPOの方、県・市町の防災、ボランティア担当の方、
社会福祉協議会職員、中間支援NPOの方 など)
その他災害復興の取り組みに関心のある方
【申し込み方法】以下のwebフォームからお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S26876025/ 
【主催・お問い合わせ・お申し込み先】
特定非営利活動法人みえ防災市民会議
〒516-0005 三重県伊勢市竹ヶ鼻町170-1
TEL 080-3669-9820 FAX 059-993-0831
e-mail webmaster@v-bosaimie.jp

◆地方消費者フォーラムin三重
【開催日時】2月24日(金)13:00~16:00
【開催場所】プラザ洞津(津市新町1-6-28)
【内容】
○活動報告
・「消費者被害防止の取り組み」名張市・名張市消費生活協議会
・「地域福祉の観点から~地域の見守り活動~」
 伊賀市社会福祉協議会・いが悪徳バスターズ
・「消費者教育の実践/教育と地域社会」伊勢市立北浜中学校 教頭 西村 朱美氏
○交流会
ファシリテーター/NPO法人Mブリッジ 米山 哲司氏
【参加費】無料
【定員】140名
【申し込み方法】
下記項目をFAXまたはEメールでお知らせください。
FAX:052-269-5124 E-mail:mie_forum@field-1.com
・(代表者)お名前
団体で申し込みの場合は代表者以外の方のお名前
・団体名・自治体名
・住所・電話番号・FAX番号・E-mail
・託児利用(  才児)要・不要/手話通訳の要・不要
【主催・連絡先】
「地方消費者フォーラム(中部ブロック)」実行委員会事務局
TEL:052-251-9705(土日祝日を除く10:00~18:00)

◆全国ボランティアコーディネーター研究集会(JVCC2017)
【開催日時】3月4日(土)・5日(日)
【開催場所】大野城まどかぴあ、大野城市総合福祉センター他
(福岡県大野城市)
【参加費】12,000円(一般)、10,000円(JVCA正会員、準会員)
※WEB早割あり各1,000円割引
【定員】250名
【申し込み締め切り】2月3日(金)17:00必着
※WEB早割は1月31日(火)17:00必着
締め切り前に定員に達した場合はその時点で締め切りとさせていただきます。
【主催】全国ボランティアコーディネーター研究集会2017実行委員会
認定特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)
【連絡先】全国ボランティアコーディネーター研究集会2017実行委員会事務局
(社会福祉法人)大野城市社会福祉協議会内
福岡市大野城市曙町2-3-2総合福祉センター内
TEL:092-572-5529 FAX:092-593-5829

◆三重県ボランティア連絡協議会 総合研修会(継続掲載)
「たのしく、みんなが元気になる生き方 
~新しいボランティア・ライフのすすめ~」
三重県ボランティア連絡協議会では各地で活躍しておられるボランティアの
皆さんと一緒にボランティア活動について“学びと交流”の機会を持ちたいと
「総合研修会」を県内各地で開いてきました。今年度は「いなべ市」で開催し
ます。いなべ市とその近隣のボランティアの皆さん、ぜひご参加ください。
お待ちしています。
【開催日時】平成29年1月21日(土)13:30~16:00
【開催場所】員弁コミュニティプラザ 2階 大会議室
【講師】新崎 国広 氏/大阪教育大学教養学科発達人間福祉学コース准教授
【内容】講演とワールド・カフェ形式のグループ討議
【主催・問い合わせ・申込先】
三重県ボ連 事務局長 加藤 TEL/FAX:059-393-3370
E-mail:vkatoh@m6.cty-net.ne.jp
※事前申し込みをお願いしていますが、当日参加も可能です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金等情報(新規1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆(公財)さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」
  団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援
  (~2017年1/31)
http://www.sawayakazaidan.or.jp/news/2017/20170106.html

※以下は継続掲載です。締め切り日にご注意ください。
●(公財)三菱財団 社会福祉事業・研究助成(~1/13・本日)
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/welfare.html
●(独法)環境再生保全機構 平成29年度地球環境基金助成金
(新規団体:~平成29年1/16)
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/index.html
●(一財)全国冠婚葬祭互助協会 第18回社会貢献基金助成
(~2017年2月末)
https://www.zengokyo.or.jp/social/fund2/support/content01/
●杉浦記念財団 杉浦地域医療振興助成(~2017年2/28)
http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.災害に関する情報(5件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/

◆糸魚川市地域たすけあいボランティアセンターFB
https://www.facebook.com/itoigawavc/ 

◆糸魚川市社会福祉協議会 
http://www6.plala.or.jp/i-shakyo/ 

◆鳥取県社会福祉協議会 
鳥取県被災者支援ボランティア情報
http://www.tottori-wel.or.jp/

◆鳥取県 災害被災地応援サイト
http://www.pref.tottori.lg.jp/261207.htm


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.編集後記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今号より三重県内のボランティア連絡協議会さんのご紹介をしていきます!
(1回/1~2ヶ月の予定)

第1回目は、昨年の6月に三重県ボランティア連絡協議会(以下、三ボ連)の
会長に就任された川瀬みち代会長にお話をうかがいました。

――これからの三ボ連の姿について
長い歴史と伝統のある三ボ連を担う事になり、多くの業績を引き継ぎつつ、
南北に長い三重県内で活動するボランティア同士の組織作り、ネットワーク
作り、顔の見える関係作りに発展させたいと思います。

――「ボランティア」と「市民活動」の違いについて
地域においての捉え方の違いとも思えますが、活動そのものについては同じ
と言う見方を私はしております。
昔は奉仕という言葉が使われていました。ボランティア元年とも言われるよ
うになった阪神淡路大震災発災から、ボランティア意識が報道を通じて大き
く取り上げられて身近なものになりました。このことにより「市民活動」と
呼ばれる取り組みが生まれてきたと考えています。

――川瀬会長ご自身の活動について
ボランティア活動のきっかけは、40歳の時に桑名市婦人会で地域の会長を
担う事になりました。これの任期終了後、地域でグループを立ち上げ、災害
支援について社協主催の福祉セミナーを受講しました。ここで改めて防災ボ
ランティアを立ち上げて現在に至っています。
桑名ボランティア連絡協議会には桑名防災支援ネットとして在籍し、桑ボ連
の会長を担っています。

――社協×ボ連協について
桑名市でも三重県でもボ連協と社協の関わりは大切だと思っています。ただ、
win×winの関係でなくてはならないと思っています。
社協は組織として得ることができる情報を、ボ連協は地域で活動するからこ
そ得られる情報を、それぞれ交差させることでお互いにメリットが生まれる
と思っています。

――最後に川瀬さんにとってボランティアとは
「 自立の道 当たり前になってはいけない思い 」


・・・・・・・・・・・
いつも朗らかで周囲を明るく包んでくださる川瀬会長。
何度となく「私はこう思うんやわ。あんたはどう思う?」と相手側の意見も
上手に引き出してくださいます。
今後とも県域組織同士、win×winでどうぞよろしくお願いいたします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
次回は1月27日(金)の配信予定です。(*^-^*)ノ~~


・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメール
でお知らせください。E-mail:mvc@miewel.or.jp
メルマガ発行は毎月第2・4金曜日となります。掲載希望日の3日前が締め切
りです。
※次回締め切りは1月24日(火)です。

===掲載希望要項=====
1.募集情報のタイトル
2.内容(200字程)
3・開催日時
4.開催場所(住所含む)
5.参加費
6.定員
7.募集締め切り日
8.主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9.掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL


なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆