バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2018(平成30)年度/第7号】
配信日時:2018/07/13 15:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント情報(新規1件)
◆ボランティア全国フォーラム軽井沢2018
3.助成金等情報(新規2件)
◆(公財)ヤマト福祉財団(~9/15)
◆(一社)生命保険協会(~8/17)
4.その他募集情報(1件)
◆市民活動・NPO月間2018 第2回 三重NPOグランプリ
5-1.災害に関する情報
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」他
5-2.災害義援金等の募集
◆中央共同募金会 他
6.編集後記
☆-------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7月の豪雨によって、西日本を中心に多くの地域が被害に遭われました。
今では広島県・岡山県をはじめ、11府県54か所で災害ボランティアセンター、
及び社協ボランティアセンターが設置され、多くのボランティアにより支援が
行われています。今後の支援ニーズにより、ボランティアの募集範囲が広がって
いくと思われますが、ボランティア等の支援に向かわれる方は現地災害ボランテ
ィアセンターのHP等で最新情報を確認したうえで活動をお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント情報(新規1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ボランティア全国フォーラム軽井沢2018
大会テーマは「響け!ボランティア文化 協奏曲」です。軽井沢・佐久地域の音楽・文化活動の拠点である大賀(おおが)ホールを主会場に、長野県内や全国の先駆的なボランティア・市民活動の実践を、推進者のみなさんと学び、共有し、その成果を発信することで、全国にボランティア・市民活動の文化を奏で、響かせていくことを目的に開催します。
【開催日】平成30年11月3日(土)・4日(日)
【主会場】軽井沢大賀ホール
【定員】600人
【参加費】5,000円(大学生以下は500円)※別途交流会参加者は7,000円(希望者のみ)
【申し込み方法】http://www.karuizawashakyo.com/2018forum/
【申込期限】平成30年9月30日(日)17:00まで
【お問い合わせ先】社会福祉法人 軽井沢町社会福祉協議会
〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉4844番地1
TEL:0267-45-8113 FAX:0267-46-2116
URL:http://www.karuizawashakyo.com/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金等情報(新規2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆(公財)ヤマト福祉財団 第15回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞(~9/15)
http://www.yamato-fukushi.jp/

◆(一社)生命保険協会「元気シニア応援団体に対する助成活動」(~8/17)
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/

・・・・・前号掲載分・・・・・
※締切り間近なものもあります!ご確認下さい。

●特定非営利活動法人日本チャリティプレート協会
チャリティプレート助成金(~10/1)
http://www.jcpa.net/jcpa/?page_id=13

●(公財)小林製薬青い鳥財団(~7/17)
http://www.kobayashi-foundation.or.jp/josei.html

●Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs(7/17~8/3)
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_recruit.html

●ユニベール財団
特定活動助成:自然災害支援プログラム(~7/31)
研究助成(~7/31)
http://www.univers.or.jp/

●(社福)清水基金
社会福祉法人助成:(~7/31)
(助成申込書請求期間:~7/20)
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/general/

●損保ジャパン日本興亜福祉財団
「住民参加型福祉活動資金助成」(~7/20)
http://www.sjnkwf.org/jyosei/juminsankagata.html

●(一財)松翁会 平成30年度 社会福祉助成金(~7/31)
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

●(公財)楽天 未来のつばさ
(後期申請:9/3~10/31)
プロジェクト支援(団体向け支援事業)
http://mirainotsubasa.or.jp/institution/outline/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.その他募集情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆市民活動・NPO月間2018 第2回 三重NPOグランプリ
<市民活動・NPO月間とは?>
三重県は、NPO法の施行月である12月を「市民活動・NPO月間」と定めています。
「市民活動・NPO月間」は12月に県内各地で市民活動・NPOについて集中的に広報・啓発を行い、
活動に対する理解を深め、参加につなげることを目的としています。
<三重NPOグランプリとは?>
「市民活動・NPO月間」の一環として、NPO等の非営利組織(法人格の有無は問わない)が取り組む
活動や事業についての発表会を三重県全域で開催します。
県内8地域で開催される予選と本選からなり、本選上位2団体には活動応援金を進呈します!
・グランプリ:15万円  ・準グランプリ:5万円

<参加方法と流れ>
(1)応募期間(7/11~8/31)
応募用紙と必要書類を上記の期間内にご提出ください
(2)セミナー(8/18、10月下旬)
みえ県民交流センターで、NPOグランプリの参考になるセミナーを開催します。
※説明会への参加は任意になります。
(3)事務局からのフィードバックと再提出期間(9月中)
事務局で応募書類を確認し、フィードバックさせていただきます。
※再提出は任意です。再提出の有無自体は審査の点数に影響しません。
(4)予選(11月上~中旬)
書類選考を通過した団体は、活動拠点に該当する地域でプレゼンテーションを行います。
(詳細は、募集チラシ・募集要項をご確認ください。)
(5)本選(12月16日)
予選を突破した団体にプレゼンテーションしていただきます。
 
ご興味、ご関心のある方は是非ご応募ください。
詳細はこちら↓
【チラシ】
http://mienponet.org/wp-content/uploads/2018/07/mienpo.pdf
【募集要項】
http://mienponet.org/wp-content/uploads/2018/07/youkou.pdf
【応募用紙】
http://mienponet.org/wp-content/uploads/2018/07/ouboyoushi.docx

【主催】
・三重県
・みえ市民活動ボランティアセンター(指定管理者:NPO法人みえNPOネットワークセンター)
【共催】
・日本政策金融公庫
【後援】
・三重ソーシャルビジネス支援ネットワーク
【お問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
〒514-0009 津市羽所町 700 アスト津 3 階
TEL:059-222-5995   FAX:059-222-5971  
E-mail:center@mienpo.net
URL:http://www.mienpo.net/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5-1.災害に関する情報(7月12日現在)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/
※平成30年7月豪雨(第5報)-災害ボランティア情報- 7/12現在
ボランティア募集については、上記URLをご覧ください。

・・・全社協被災地支援・災害ボランティア情報(平成30年7月豪雨(第5報)-災害ボランティ
ア情報-)より引用・・・

災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ
◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください 
 これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな
違いが生じていますが、報道で紹介されている地域以外でも、多くのボランティアが求められて
います。 
 今後、ライフラインの回復や支援ニーズの変化により、災害ボランティアセンターにおけるボ
ランティアの募集範囲は変化します。各災害ボランティアセンターのホームページで発信する最
新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。 

◆ボランティア活動保険に加入ください 
 ボランティア活動を行う皆さん自身のために、ボランティア活動保険に加入して現地に行くよ
うにしてください。 
 ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定
されますので、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。 
  ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。天災タイプは、地震・噴火
または津波によるボランティア自身のケガが補償されます。また、今年度すでにボランティア保
険に加入されている際には、重複での加入は不要です。 

◆自己完結のボランティア活動をお願いします 
 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水等の確保も
難しいことがあり、現地でボランティア活動に必要な備品、服装を整えることは困難な状況です。 
また災害ボランティアセンターによっては、ボランティア活動に必要な資機材が十分に用意でき
ていない場合があります。 
 そのため、ボランティア活動に参加される皆さん自身の安全のため、必要な服装や準備をボラ
ンティアの皆さん自身で用意いただき、参加をお願いいたします。 
ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。 
https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/ 
 とくに今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上が
りますので、マスクをご用意ください。また、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦め
します。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。災害ボランティアセンターの発信情
報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。 

◆熱中症予防対策をお願いします 
 被災地では、今後気温の高い予想が出されています。過去の災害でボランティア活動に参加す
る方々でも、熱中症症状で体調を崩されたり、病院に搬送される状況が生じています。ボランテ
ィア活動に参加されるみなさんの体調管理が何よりも重要です。活動にあたっては決して無理を
されないようにしてください。 
 各地の災害ボランティアセンターでご案内している熱中症予防対策や、活動にあたっての留意
事項(定期的な休憩時間の確保、活動するボランティアグループメンバーどうしでの交代作業な
ど)も参考としてください。 

◆被災された方の命と暮らしを守るために 
 水害のボランティア活動では、家屋内外の清掃や泥の片づけなどの作業が中心になります。ボ
ランティア活動のなかで住民の方からお聞きになった困りごとや心配ごと、お隣や近所の方のよ
うすなど、気になったことがありましたら、災害ボランティアセンターのスタッフにお伝えくだ
さい。災害ボランティアセンターがつながるさまざまな団体や機関と一緒に、被災された方々を
支える制度や活動につなげてまいります。 
 災害時のボランティア活動の目的は、被災された方々の命と暮らしを守ることです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ボランティア活動保険 特例加入の適用について  
台風7号及び梅雨前線による災害被災地への緊急的・広域的な支援活動
に対応するため、7月8日をもって、島根県における標記災害被災地支援に係る
ボランティア活動について、「ボランティア活動保険」の特例加入を適用いた
しました。
これにより上記に該当するボランティア活動につきましては、加入手続き完了
の当日より補償対象期間となります。(通常は手続き完了の翌日から)
詳しくはお近く社会福祉協議会または三重県ボランティアセンターへお問い合
わせください。
三重県ボランティアセンター:059-229-6634

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5-2.災害義援金等の募集
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆中央共同募金会
・義援金(平成30年7月豪雨災害義援金)
・支援金(平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/

◆日本赤十字社
・平成30年7月豪雨災害義援金
 http://jrc.or.jp/contribution/180710_005337.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6. 編集後記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
東海地方も梅雨が明け、これから暑くなってきますので水分補給はこまめにしてください。
近くのコンビニへアイスを買いに行っても、帰りの道中で溶けるので歩きながら急いで食べ
ないといけないくらい大変暑い日が続きます(笑)
室内にいても熱中症には十分なるので適宜エアコンをつけて、快適な温度で過ごしましょう!
(横山)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
次回は7月27日(金)の配信予定です(*^-^*)ノ~~


・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメールで
お知らせください。
E-mail:mvc@miewel.or.jp
メルマガ発行は毎月第2・4金曜日となります。掲載希望日の3日前が締め切りです。
※次回締め切りは7月24日(火)です。

===掲載希望要項=====
1.募集情報のタイトル
2.内容(200字程)
3・開催日時
4.開催場所(住所含む)
5.参加費
6.定員
7.募集締め切り日
8.主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9.掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL


なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆---------------------------------------------------------------