バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2019(令和元)年度/第4号】
配信日時:2019/05/24 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア活動先の募集
◆紀宝町ボランティア・市民活動センター「きぼらんせ」より
3.研修・イベント等情報(2件)
◆ユニバーサルデザイン必見・必聴セミナー2019
◆グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
4.助成金等情報(3件)
◆アサヒ飲料 こども食堂定着支援助成
◆(公財)みずほ福祉助成財団
◆第23回ボランティア・スピリッド・アワード
5-1.災害に関する情報
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」他
5-2.災害支援金の募集
◆赤い羽根共同募金<寄付する>
6.編集後記
☆--------------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1 あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
青梅とらっきょの季節です。大きく変化する天候が気になりつつ、今年は、どう
漬けましょうかと思案中です。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2 ボランティア活動先の募集(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
紀宝町ボランティア・市民活動センター「きぼらんせ」では、毎年交流会を行って
います。今年度は個人ボランティア同士の交流を図り、新たな活動への参加をサポ
ートすることを目的に、「個人ボランティアの交流会」を企画しています。
そこで、個人ボランティアの皆さんが、紀宝町から飛び出し、他地域のボランティア
活動へ参加したいと考えています。下記のような活動を希望しています。活動先をご
紹介いただけたら幸いです。
【活動者】
・紀宝町ボランティア・市民活動センターに登録している個人ボランティア
・紀宝町ボランティア・市民活動センター運営委員
計20名程度
【内 容】
例えば、イベントのスタッフなど
・三重県内での活動
・日帰りできるよう予定を立てたいと考えています。 
・活動内容は同じじゃなくても構いませんが、活動場所は同一を希望します。
 (少々距離が離れても構わないです)
【活動期間】今年の10月頃までに活動ができればと考えております。
【連絡先】紀宝町社会福祉協議会 ボランティア担当 時松(ときまつ)
TEL:0735-32-0957 FAX0735-32-0958
E-mail:vlunteeer@kiho-shakyo.or.jp  

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3 研修・イベント等情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ユニバーサルデザイン必見・必聴セミナー2019
【開催日時】6月2日(日)13:30~17:30(懇親会18:00~)
【内容と開催場所】
<見学会>13:30~14:00
【場所】東横INN近鉄四日市駅北口(四日市市諏訪栄町8-4)
1階ロビーに集合後、ハートフルルームを川内氏の解説付きで見学
<講演会>14:30~17:30
【場所】じばさん三重6階展示室(四日市市安島町1-3-18)
【講師】川内 美彦氏(日本のユニバーサルデザインの第1人者)
アクセスプロジェクト主宰 一級建築士 工学博士
【参加費】無料 (懇親会18時~は3,000円)
【主催】NPO法人UDほっとねっと
※講師プロフィール等、詳しくはこちら↓をご覧ください。
UDほっとねっとHP:http://www.ud-hotnet.com/
【お問い合わせ&申込方法】
メールフォーム:上記HP内のフォーマットよりお申し込みください。
メール、FAXの場合は、氏名、参加希望項目、ご連絡方法を下記までご連絡ください。
FAX:059-325-7246 E-MAIL:udhotnetoffice@gmail.com

◆グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
立場の異なる組織が、組織の壁を越えておたがいの強みを出し合い
社会的課題の解決を目指すアプローチについて深く学びます。
協働の持つ可能性とは? 協働に興味がある方。
協働に行き詰まりを感じている方、ぜひご参加下さい!
【日時】7月25日(木)13:00~16:00(12:45~受付開始)
【会場】みえ市民活動ボランティアセンター ミーティングルーム
【講師】モジョコンサルティング合同会社 代表 長浜 洋二さん
【定員】30名
【対象】・三重県内のNPO中間支援組織のスタッフ・行政関係者、企業関係者
・三重県内NPO関係者など協働に興味がある方
【参加費】1,500円
【申込方法】下記URLよりお申込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/gu_201907/
【申込締切】7月23日(火)17:00まで。事前申込なしでの当日参加は不可。
【タイムスケジュール(予定)】
13:00 グレードアップセミナー「協働~コレクティブインパクトを学ぶ~」
14:50 質疑応答
15:20 休憩
15:30 NPOグランプリについての説明とポイント
16:00 終了
【共催】みえ市民活動ボランティアセンター指定管理者
 NPO法人みえNPOネットワークセンター・三重県
【お問合せ先】
みえ市民活動ボランティアセンター
〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津3階
TEL:059-222-5995 FAX:059-222-5971
メール:center@mienpo.net
ホームページ: http://mienpo.net/center/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4 助成金等情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆アサヒ飲料 こども食堂定着支援助成(~6/10)
三重県共同募金会のHP:
https://mie-akaihane.or.jp/topics_select.php?id=126

◆(公財)みずほ福祉助成財団
社会福祉助成(~7/5)
http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/bosyu/bosyu01.html

◆第23回ボランティア・スピリッド・アワード(~9/9)
「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」
(通称:SOC)とは、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプ
ログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通して
ボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然
にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。
http://www.vspirit.jp/apply/index.html

・・・・・前号まで掲載分・・・・・
締め切り間近なものもあります。必ず期日をご確認ください。
●平成31年度三重ボランティア基金助成先募集について
二次集約:(~6/21)
・ボランティア団体基盤強化助成
・ボランティアセンター基盤強化助成
・災害ボランティアコーディネーター養成事業助成
・災害時ボランティア活動推進基盤整備助成
・ボランティア活動資金助成
http://www.miewel-1.com/vkikin/

●(公財)みずほ教育福祉財団
第36回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」(~5/24)
第17回「配食用小型自動車『みずほ号』寄贈事業」(~6/7)
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
●(公財)大同生命厚生事業団
シニアボランティア活動助成(~5/25)
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/index.htm
ビジネスパーソンボランティア活動助成(~5/25)
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/index.htm
●(公財)楽天 未来のつばさ(前期~5/31・後期9/2~10/31)
児童養護関連事業への助成
https://mirainotsubasa.or.jp/institution/
●(社福)丸紅基金 社会福祉助成(~5/31)
https://www.marubeni.or.jp/topics/entry-42.html
●(公財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズジャパン(~5/31)
難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成
https://www.dmhcj.or.jp/foundation/results/2019.html
●(公財)日本生命財団 高齢社会助成
・地域福祉 チャレンジ活動助成(~5/31)
・実践的研究助成 (実践的課題研究・若手実践的課題研究) (~6/15)
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
●(公財)伊藤忠記念財団
子ども文庫助成募集(~6/21)
子ども文庫助成には、(1)子どもの本購入費助成、(2)病院・施設子ども読書活動費助成、
(3)子どもの本100冊助成、(4)子ども文庫功労賞の4つのプログラムがあります
https://www.itc-zaidan.or.jp/summary/library/grant.html
●(公財)太陽生命厚生財団(~6月末日)
ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や
文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための
費用に対して助成する。
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html
●(社福)清水基金 NPO法人助成(~6/30)
障害者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業
https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/npo/
●(公財)ユニベール財団
特定活動助成「自然災害支援プログラム」(~7/31) 
こころのケアのための“傾聴ボランティア”を応援します
https://www.univers.or.jp/index.php?civilactgrant
●(一財)松翁会(~7/31)
社会福祉助成事業
https://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5-1 災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」
http://www.saigaivc.com/   (5/16更新)
島根県吉賀町で発生した火災(第1報)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5-2 災害支援金の募集
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆赤い羽根共同募金<寄付する>
ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)」は、災害が起こった際、
被災地等で活動するボランティアグループやNPOのための支援金です。
・ボラサポ・豪雨災害
平成30年7月豪雨災害 (~2019/7/31)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/donate/
・ボラサポ九州
https://www.akaihane.or.jp/saigai/kumamoto/
・ボラサポ2(東日本大震災)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/higashinihon/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6 編集後記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
先日、三重県社会福祉士会2019年度総会での記念講演会に参加してきました。
講師は、豊中市社会福祉協議会の勝部麗子さん。社協職員なら、聞いたことある
有名な方です。勝部さんのお話しから学んだことは、「人生を諦めかけている人を、
支える私達が先に諦めてはいけない」ということ。
どんな困難な問題を抱えている方でも、必ず何かの才能を持っている。
それをSWが本人に気づかせ、発揮させる居場所と仲間をつくることが社協の役割である、
ということを改めて気づかされました。
これをもとに三重県社協から、活動をするにあたって、市町社協に対してどのような
アプローチができるのだろうか。29市町、それぞれ違う問題があると思われますが、
それを1人で考えるのではなく同じ社協の仲間として、私は一緒になって考えられるような
環境ができればと思っています。 (よこやま)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
※6月は7日と21日に配信する予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメールで
お知らせください。
E-mail:mvc@miewel.or.jp 掲載希望日の3日前が締め切りです。
※次回締め切りは6月4日(火)です。

===掲載希望要項=====
1 募集情報のタイトル
2 内容(200字程)
3 開催日時
4 開催場所(住所含む)
5 参加費
6 定員
7 募集締め切り日
8 主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9 掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL

なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆