バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2019(令和元)年度/第8号】
配信日時:2019/07/26 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1 あいさつ
2 研修・イベント等情報(3件)
◆ボランティアコーディネーション研修第2回
◆国際交流基金地球市民賞 公開シンポジウム
◆NPOのためのデザイン講座<入門編>
3 助成金・表彰等情報(3件)
◆(公財)つなぐいのち基金
◆住友生命保険相互会社
◆(公財)大和証券福祉財団
4-1 災害に関する情報
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」他
4-2 災害支援金の募集
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1 あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
いよいよ本格的な暑さがやってきますね。特にこの時期は、睡眠次第で体調が
変わる気がします。「猛暑仕様快眠寝袋冷えひえ(妄想商品名)」とかあるとよ
いのに。コンセプトは、コンパクトに全身涼しく! いかがでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2 研修・イベント等情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ボランティアコーディネーション研修
第2回「ボランティアに関わる相談への対応」
【開催日時】8月28日(水)10:00~16:30
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室1
【講師】筒井のり子さん
龍谷大学 社会学部 現代社会学科 教授
認定特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会 運営委員
【定員】30名
【参加費】無料
※この他、申込方法等は三重県社会福祉協議会HPよりご確認ください。
HP:http://www.miewel-1.com/     内「新着情報より」
【主催・お問合せ先】
三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター
〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津3階
TEL:059-229-6634 FAX:059-229-6635
メール:mvckitade@yahoo.co.jp

◆ 国際交流基金地球市民賞 公開シンポジウム
つなぐ ~多文化共生社会の実現に向けて~
【開催日時】2019年7月27日(土)13:00-17:00
【開催場所】じばさん三重 6階ホール(四日市市安島1-3-18)
【参加費】無料
【内容・登壇者】
プログラム(予定)
○挨拶・企画趣旨説明 13:00~
柄 博子(国際交流基金 理事)
鈴木 英敬(三重県知事)
森 智広(四日市市長)
田村 太郎(ダイバーシティ研究所 代表理事)
○オープニング対談  13:15~
「多文化共生の必要性 三重県の取り組み
~異なる文化的背景を生かして一緒に築く地域社会~」 
鈴木 英敬(三重県知事)× 藤沢 久美(シンクタンク・ソフィアバンク 代表)
○第1セッション 13:45~
「つなぐ人と組織をどう育てる?」
日々の活動の中で、様々な立場の人々と、どうつながり、連携し、その関係を
育てて行くのか。
各地域で橋渡しとして活躍しているキーパーソンの話を聞く。
池田 誠(北海道国際交流センター 専務理事)
堀 永乃(グローバル人財サポート浜松 代表理事)
八木 浩光(熊本市国際交流振興事業団 事務局長) 
[モデレーター]田村 太郎(ダイバーシティ研究所 代表理事)
○第2セッション 15:20~
「壁をこえる、つながるアート」 
アートの長所である「壁のなさ」により、様々な立場の人がどのようにつながって
多文化共生等の社会課題に生かせるか、またはアートがどのような影響を及ぼして
いるのか。様々な事例をも
とにテーマについて語り合う。
堤 佳奈(三重県文化会館「介護を楽しむ」「明るく老いる」アートプロジェクト担当)
山野 真悟(特定非営利活動法人黄金町工リアマネジメントセンター 事務局長)
横堀 ふみ(特定非営利活動法人ダンスボックス プログラム・ディレクター)
[モデレーター]若林 朋子(プロジェクト・コーディネーター/プランナー 
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任教授)
○クロージングセッション 16:40~
※登壇者プロフィール等、こちらをご覧ください。
主催:独立行政法人国際交流基金HP
https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/followup/2019.html
※当日参加可です。
※※悪天候等による開催可否については、主催者HPでご確認ください。

◆NPOのためのデザイン講座<入門編>
【開催日時】2019年8月7日(水)19:00-21:00
【開催場所】みえ市民活動ボランティアセンター ミーティングルーム
(津市羽所町アスト津3階)
【講師】澤 卓哉(さわ たくや)さん
・NPO法人Mブリッジ代表理事
・松阪市市民活動センター副センター長
・フリーランスデザイナー
【受講費】2,000円
【定員】30名
詳しくはこちらをご覧ください。みえ市民活動ボランティアセンターHP内
https://www.mienpo.net/news/reader_npo_d/
【主催・お問い合わせ・申し込み】
みえ市民活動ボランティアセンター
(指定管理者:NPO法人みえNPOネットワークセンター)
TEL:059-222-5995 FAX:059-222-5971
e-mail:center@mienpo.net  
〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3 助成金・表彰等情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆(公財)つなぐいのち基金(~9/2)
本事業は、児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・
里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援
する団体や事業プロジェクト(以下、「児童支援団体」とする。)に助成を行う
ことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的としていこの目的に
合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募
集を行います。
http://tsunagu-inochi.org/notice/application-for-grants/

◆住友生命保険相互会社
第13回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集
・子育て支援活動の表彰(~9/6)
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

◆(公財)大和証券福祉財団
令和元年度(第26回)ボランティア活動助成(8/1~9/15)
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

・・・・・前号まで掲載分・・・・・
締め切り間近なものもあります。必ず期日をご確認ください。
●(公財)小林製薬青い鳥財団(~7/26(本日))
設立後第3期を迎えた公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、
障がいや病気を抱える子どもたちとそのご家族にとって“あったらいいな”
をカタチにしている個人又は団体に対して助成支援を行ってまいります。
https://www.kobayashi-foundation.or.jp/assist/index.html
●(公財)公益推進協会
・緩和ケア普及推進基金:緩和ケアの普及啓発活動支援(~7/29)
・ダニエル・ブレイク基金:貧困に苦しむ人々を援助する団体への助成(~7/31)
・For Children 基金:
難病の子どもたち等に対する社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、又は
ボランティア活動(~9/30)
https://kosuikyo.com/3145
●第21回糸賀一雄記念賞・第5回糸賀一雄未来賞(~7/31)
http://www.itogazaidan.jp/kinen/bosyu/index.htm#a2
●(公財)ユニベール財団
特定活動助成「自然災害支援プログラム」(~7/31) 
こころのケアのための“傾聴ボランティア”を応援します
https://www.univers.or.jp/index.php?civilactgrant
●(一財)松翁会(~7/31)
社会福祉助成事業
https://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/
●(公財)パブリックソース財団
・あい基金(~7/31)
あい基金は、様々な立場で働く女性たちが中心となり、資金や資源を持ち寄る
ことで、地域社会をリードする女性を応援していく”日本初の女性のための草の
根基金”です。
http://www.public.or.jp/ifund/news/dt_35.html
・AED・地域あんしん基金(随時)
設置数が圧倒的に不足しているAEDを、災害時に避難所となる地域の公共的な
施設や福祉施設に寄贈します。
http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_06/index.html
●第23回ボランティア・スピリッド・アワード(~9/9)
「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」
(通称:SOC)とは、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプ
ログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通して
ボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然
にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。
http://www.vspirit.jp/apply/index.html
●(公財)トヨタ財団
しらべる助成/そだてる助成/発信・提言助成(8/19~9/30)
http://www.toyotafound.or.jp/community/2019/#2019koubo
●(公財)楽天 未来のつばさ(後期9/2~10/31)
児童養護関連事業への助成
https://mirainotsubasa.or.jp/institution/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4-1 災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」
https://www.saigaivc.com/
(7/23更新)
梅雨前線および台風5号による大雨(第2報)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4-2 災害義援金・支援金の募集
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆赤い羽根共同募金<寄付する>
ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)」は、災害が起こった際、
被災地等で活動するボランティアグループやNPOのための支援金です。
◎三重県共同募金会より
平成30年7月豪雨災害義援金募集期間が、令和2年6月30日まで
延長されました。
https://mie-akaihane.or.jp/topics_select.php?id=148

・ボラサポ・豪雨災害
平成30年7月豪雨災害 (~2019/7/31)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/donate/
・ボラサポ九州
https://www.akaihane.or.jp/saigai/kumamoto/
・ボラサポ2(東日本大震災)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/higashinihon/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
※しばらく編集後記はお休みします。次回は8月9日に配信予定です\(*⌒0⌒)


・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメールで
お知らせください。
E-mail:mvc@miewel.or.jp 掲載希望日の3日前が締め切りです。
※次回締め切りは7月23日(火)です。

===掲載希望要項=====
1.募集情報のタイトル
2.内容(200字程)
3.開催日時
4.開催場所(住所含む)
5.参加費
6.定員
7.募集締め切り日
8.主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9.掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL


なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆