バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2020(令和2)年度/第1号】
配信日時:2020/04/24 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:30~18:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1 あいさつ
2 新型コロナ感染防止対応への寄付等を求める情報
 ◆認定 NPO 法人セカンドハーベスト名古屋
 ◆(社福)中央共同募金会
 ◆ビックイシューの通信販売
 ◆認定NPO法人国境なき医師団
3 ボランティア募集情報(1件)
 ◆三重とこわか国体・三重とこわか大会に関わるボランティア募集
4 助成金・表彰等情報(3件)
 ◆(公財)大同生命厚生事業団
 ◆(社福)丸紅基金 社会福祉助成
 ◆一般財団法人非営利組織評価センター(JCNE)
5 災害に関する情報
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1 あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
社会的距離をとることが基本となるなか、私たちは何を想像し、創造できるのか。
離れた建物の屋上でテニスのラリーをしているイタリアの人達の映像をみながら、
アイデアはたくさんありそう!と思うこの頃です。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2 新型コロナ感染防止対応への寄付等を求める情報(4件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆認定 NPO 法人セカンドハーベスト名古屋
「認定 NPO 法人セカンドハーベスト名古屋(以下、2HN)では、行政が設置
した相談窓口から依頼を受け食品の詰合せを届けています。
2020 年 3 月単月の食品支援件数が、前年と比較して 1.3 倍に増えました。
そのため、米やパスタ・缶詰等、主食・主菜となる食品が不足しております。
多くの人にこの現状を知っていたただき、生活に困っている人の「食のセーフ
ティネット」を維持するためご支援ください。」 
https://www.nagoya-shakyo.jp/cms_data/common/news/info_img/0_645_1_1586831979.pdf

◆(社福)中央共同募金会
「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」
への【寄付金】募集について(~6月末まで)
「新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の小・中・高校・特別支援学
校で臨時休校の措置がとられています。
休校期間や春休みには、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子ど
もたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食などの緊急
支援活動が本格化してきています。」
「中央共同募金会では、子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるよう
な環境づくりのために、こうした配食や学習支援等の緊急支援活動を、資金面
で支える目的で、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募
金」による助成事業を実施します。」
「1人でも多くの子どもたち、1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さま
のあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。」
https://www.akaihane.or.jp/news/topics/10716/

◆ビックイシューの通信販売
ビッグイシューは街頭でホームレス状態にある人が販売している雑誌です。
「新型コロナウイルスが猛威を振るう中、ビッグイシューの販売者は最大限の
予防対策をしながら販売を続けています。しかし、世界で都市封鎖(ロックダ
ウン)を実施する所もある中、日本の都市でも外出が禁止されたとしたらどう
なるか。ビッグイシュー販売者には、路上が生きる場であり、そこでの仕事が
唯一の収入源、名実ともに死活問題になります。」
個人購入の場合、普段は、街頭でしか買えませんが、今だけ通信販売も可とし、
その収益を販売者さんに還元する取り組みが始まっています。
詳しくは下記の記事をご覧ください。
https://www.bigissue.jp/2020/04/12874/ 

◆認定NPO法人国境なき医師団
「MSFは現在、世界約70の国と地域で440あまりの医療人道援助プログラムを
行っている。今回のような新たな感染症の世界的な流行の中でも、すでに何らか
の人道危機の下に生きる人びとに対する通常の活動を維持することは非常に重要
だ。しかしながら、世界各国における入国・渡航制限によりMSFスタッフの国家
間の移動が難しくなっていること、また、医療用消耗品、特に医療スタッフ用保護
具の世界的な不足が、医療援助活動の継続に大きな障害となっている。」
https://www.msf.or.jp/news/detail/headline/coronavirus.html

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3 ボランティア募集情報(1件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆三重とこわか国体・三重とこわか大会に関わるボランティア募集について
(継続掲載)
次の大会実行委員会専用のHP内▼で県、市町のボランティア募集情報をまとめて
ご覧いただけます。
現在、三重県と9市1町(いなべ市・四日市市・鈴鹿市・亀山市・津市・松阪市・
伊勢市・伊賀市・大台町)でボランティアを募集中です。
HP:https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000673.html
【お問い合わせ先】
三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会事務局 
TEL:059-224-2998  FAX:059-224-3022
〒514-8570 三重県津市広明町13番地

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4 助成金・表彰等情報 (3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆(公財)大同生命厚生事業団
シニアボランティア活動助成(~5/25)
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/senior-volunteer/index.htm
ビズネスパーソンボランティア活動助成(~5/25)
http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/volunteer/index.htm

◆(社福)丸紅基金 社会福祉助成(~5/31)
https://www.marubeni.or.jp/application/requirement.html

◆新型コロナ対応 NPO向け助成プログラムを、
一般財団法人非営利組織評価センター(JCNE)さんが
一覧にしています。(4/18版、2週間ごとに更新予定)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2204

・・・・・・前号まで掲載分・・・・・

※締め切り間近なものがあります。期日をご確認ください。
●(公財)みずほ教育福祉財団
老後を豊かにするボランティア活動への助成(~5/22)
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
配食用小型電気自動車寄贈事業(~6/5)
http://www.mizuho-ewf.or.jp/
●(公財)ニッセイ財団 高齢社会助成
(1)「地域チャレンジ活動助成」(~5/31)
(2)「実践的課題研究助成」と「若手実践的課題研究助成」(~6/15)
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
●独立行政法人 国立青少年教育振興機構
こどもゆめ基金(~6/30)
https://yumekikin.niye.go.jp/
●(株)ラッシュジャパン
LUSHチャリティーバンク (偶数月末日締切)
ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。
より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、
社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。
https://jn.lush.com/article/charity-guidelines
●日本メイスン財団(随時)
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を
対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、
活動に必要な資金を援助します。
*特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。
http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5 災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター(MVSC)の活動について
令和元年19号対応の活動報告書をHPで公開しております。
HP:http://mvsc.jp/
TEL:059-222-5981(三重県ダイバーシティ社会推進課)
e-mail:seiknpo@pref.mie.lg.jp 
FB:https://www.facebook.com/mvsc0311/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6 編集後記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
しばらくは新型コロナウイルス対策が継続するであろうという見解が示され
つつあります。その時のボランティア活動の在り方をどうするのか。
対面や人々が集うことを前提とした活動を、ボランティア活動に関わる全ての人
の生命をまもるために、どのような仕組み変えを、“私たちが”望んでいくのか。
ボランティア活動に、工学系の技術を積極的に生かしていく発想が必要なのか
なぁと思ったりもしています。                 (北出)                                     
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
次回は5月15日頃に配信予定です。(今後、月1回ほどの配信を予定しています)



・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメールで
お知らせください。
E-mail:mvc@miewel.or.jp  
※次回は5月12日(火)までにご連絡ください。

===掲載希望要項=====
1 募集情報のタイトル
2 内容(200字程)
3 開催日時
4 開催場所(住所含む)
5 参加費
6 定員
7 募集締め切り日
8 主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9 掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL


なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆