バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2020(令和2)年度/第3号】
配信日時:2020/06/17 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1 あいさつ
2 研修・講座等開催情報(1件)
3 ボランティア募集情報(1件)
4 助成金・表彰等情報(7件)
☆------------------------------------------------------------------☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1 あいさつ	
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ 
あじさいの彩りが梅雨空に映える季節になりました。
蒸し暑さも日に日に増してきます。熱中症には十分ご注意ください。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2 研修・講座等の情報(1件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
みえボランタリーフォーラム×SDGs
『自社の魅力が「伝わる」!ファンを生み出す文章セミナー(オンライン)』

【開催日時】2020年7月16日(木)13:30~17:00

【開催方法】web会議システム「Zoom」を使ったオンラインで開催いたします。
「Zoom」は無料でご利用いただけるシステムで、本会から事前にお知らせする
URLをクリックするだけで受講が可能です。
※インターネット環境や機器等の都合でオンラインでの受講がどうしても難しい
方へ向けて、スクリーンに投映されたZoom画像をみながら受講できる場所を三
重県社会福祉会館内に設けます。ご希望の方は申込時にお知らせください。
<スクリーン投映による受講場所>
三重県社会福祉会館内 3階 研修室1 津市桜橋2-131

 【プログラム内容】
(1)  講 義
<テーマ>「地域から信頼を得るための文章とは」
<講  師> 安藤 光展 (あんどう みつのぶ)氏  
 一般社団法人 CSRコミュニケーション協会 代表理事
(2)ワークショップ:個人ワークを中心に、ライティングを体験する
<進 行> 米山 哲司(よねやま さとし)
NPO法人Mブリッジ 代表理事
日本パブリックリレーションズ協会認定「PRプランナー」
キャリアコンサルタント(国家資格)

【参加費】無料

【お申し込み方法】申し込みフォームはこちらになります。
https://forms.gle/JpjQigHFVjQUGMD78
【お申込み期日】7月10日(金)
(スクリーン投映での受講は15名先着順となります)

【主催】(社福)三重県社会福祉協議会・NPO法人Mブリッジ
【お問い合わせ・ご連絡先】
社福)三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター
TEL:059-229-6634 FAX:059-229-6635 e-mail:mvckitade@yahoo.co.jp
〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津3階

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3 ボランティア募集情報(1件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆三重とこわか国体・三重とこわか大会に関わるボランティア募集について
(継続掲載)
次の大会実行委員会専用のHP内▼で県、市町のボランティア募集情報をまとめて
ご覧いただけます。
現在、三重県と9市1町(いなべ市・四日市市・鈴鹿市・亀山市・津市・松阪市・
伊勢市・伊賀市・大台町)でボランティアを募集中です。
HP:https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000673.html
【お問い合わせ先】
三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会事務局 
TEL:059-224-2998  FAX:059-224-3022
〒514-8570 三重県津市広明町13番地

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4 助成金・表彰等情報 (7件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆【(一社)生命保険協会】
子育てと仕事の両立支援に対する助成活動(~7/3)
https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/

◆【明治安田生命保険相互会社】
地域支え合い活動 助成プログラム(~7/10)
※募集要項はこちらから↓
https://www.tvac.or.jp/res/attach/daily/47646_1.pdf
※助成申請書のダウンロードはこちらから↓
(一財)全国食支援活動協力会HP:https://www.mow.jp/

◆【パナソニック(株)】
「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」(7/16~7/31)
世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に
社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。SDGsが掲げている貧困
のない社会づくりに向けて、「海外助成」「国内助成」の2つのプログラムでNPO/NGO
の組織基盤強化を応援しています。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_recruit.html

◆【(公財)KDDI財団】
.社会的・文化的諸活動助成(7/13~7/27)
http://blog.kddi-foundation.or.jp/post/4129

◆【(公財)ユニベール財団】
特別活動助成「自然災害助成プログラム」(~7/31)
https://www.univers.or.jp/index.php?civilactgrant

◆【(公財)正力厚生会】
がん患者団体や患者を支援するグループが取り組む優れた事業に対しての助成(~10/2)
https://shourikikouseikai.or.jp/works/kanja/doc.html

◆【(公財)さわやか福祉財団】
「地域助け合い基金」への寄付と助成について(~2021.03.31)
https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/

・・・・・・前号まで掲載分・・・・・
※締め切り間近なものがあります。期日をご確認ください。
●【(公財)SOMPO福祉財団】
住民参加型福祉活動資金助成のご案内(~6/19)
https://www.sompo-wf.org/news_event/2020_news/juminsanka_bosyu.pdf
●【(公財)ソニー音楽財団】
子ども音楽基金(~6/19)
https://www.smf.or.jp/kok/
●【(公財)伊藤忠記念財団】
こども文庫助成(~6/20)
https://www.itc-zaidan.or.jp/summary/library/grant.html
●三重県ボランティア基金(~6/26)
・ボランティア団体基盤強化助成
・ボランティアセンター基盤強化助成
・三重県ボランティア連絡協議会活動事業助成
・ボランティア活動資金助成
・災害時緊急支援助成
・災害ボランティアコーディネーター養成事業助成
・災害時ボランティア活動推進基盤整備助成
http://www.miewel-1.com/vkikin/
●【独立行政法人 国立青少年教育振興機構】
こどもゆめ基金(~6/30)
https://yumekikin.niye.go.jp/
●【(公財)みずほ福祉助成財団】
社会福祉助成(~7/10)
http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/business/business01.html
●【(社福)木下財団】
障がい者福祉へ取り組む団体への支援 (~7/31)
http://www.kinoshita-zaidan.or.jp/subsidy/

●【(公財)ウェスレー財団】(随時)
新型コロナウイルスの感染拡大により生じる緊急救援、ならびに人道支援
(社会的弱者 に対する支援、社会福祉向上、児童又は青少年の健全な育成
など)に取り組む活動で、2021 年 3 月 31 日までに国内で実施される事
業が支援対象
https://wesley.or.jp/program/news/post-17.html
●【(公財)JKA】(競輪とオートレスの公益法人)
新型コロナウイルス感染拡大防止策に対する支援(随時)
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/shinsei/index.html
●【(株)ラッシュジャパン】
LUSHチャリティーバンク (偶数月末日締切)
ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。
より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、
社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。
https://jn.lush.com/article/charity-guidelines
●【日本メイスン財団】(随時)
福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を
対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、
活動に必要な資金を援助します。
*特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。
http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
次回は7月15日頃に配信予定です。



・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぼらっとみえ~る」に掲載御希望の情報がありましたら下記の要項をメールで
お知らせください。
E-mail:mvc@miewel.or.jp  
※次回は7月10日(金)までにご連絡ください。

===掲載希望要項=====
1 募集情報のタイトル
2 内容(200字程)
3 開催日時
4 開催場所(住所含む)
5 参加費
6 定員
7 募集締め切り日
8 主催・申し込み・問い合わせ先
==============ココまでがメルマガ掲載情報となります。
9 掲載希望発信者情報
1)団体名
2)ご担当者名
3)メールアドレスまたはFAX
4)緊急連絡先TEL


なお、掲載できる情報は原則ボランティア・市民活動に関わるものとします。
本会で内容を確認し掲載不可とさせていただく場合がございます。その際は、
発行前にお知らせいたします。
以上について、あらかじめご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・


☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆