バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2012(平成24)年度/第17号】
配信日時:2012/12/14 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント情報(2件)
 ◆「CLMと個別の指導計画」を活用した保育所・幼稚園に通う気になる
   子への支援の実践報告会
 ◆災害時外国人サポーター研修
3.助成金情報(3件)
 ◆第14回北川奨励賞のご案内
 ◆平成24年度 地球環境基金助成金のご案内
 ◆第21回「住まいとコミュニティづくり活動助成」
4.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ発!ボラパック2
   【平成25年1月~3月に活動できる団体ボランティアを募集します!】
 ◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
6.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 昨夜はふたご座流星群のピーク。久しぶりに深夜から早朝の空を
見上げて、流れ星を探しました。(結構、流れました^^)
 「流れ星」といえば「願いごとを3回!」という方も多いかと。
でも、はてさて何をお願いしたらよいものか・・・。
こうして、悩んでみるのも流れ星探しの楽しみのひとつかもですね☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・講座情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「CLMと個別の指導計画」を活用した保育所・幼稚園に通う
                    気になる子への支援の実践報告会
 三重県小児心療センターあすなろ学園では、困り感のあるお子さんを早期
 に発見し、適切な支援を行うため、「CLM:発達チェックリストと個別の
 指導計画」を考案し、市町での活用を推進しています。
 このたび、三重県、長野県、岐阜県の3県5市町での実践事例の報告会を
 を開催します。
【開催日時】平成25年1月26日(土)10:00~16:00
【開催場所】嬉野ふるさと会館ホール(松阪市嬉野権現前423-88)
【参加対象】
 保育士、教員(幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校)、
 関係行政職員(保健・福祉・教育)、子育てに関心のある一般の方
【定員】700名程度
【参加費】無料
【応募締切】平成24年12月21日(金)≪様式不問≫
 ※詳細につきましては、下記ホームページをご覧ください。
 → http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012110451.htm
【問い合わせ先】
 〒514-0818 津市城山1-12-3
 三重県立小児心療センターあすなろ学園
 こどもの発達総合支援室 市町支援グループ
 TEL:059-234-8700  FAX:059-234-9361
 E-mail:asunaro@pref.mie.jp


◆災害時外国人サポーター研修
 ~日本人も外国人も安心して暮らせる地域作りのため、
                    今私たちができること~
【開催日時】2013年2月3日(日) 10:00 ~ 15:00
【開催場所】アスト津3階交流スペースA(津市羽所町700)
【対 象】
 災害時の支援活動に関心のある方であれば、どなたでも参加いただけます。
 ※外国語の能力、国籍は問いません。研修は日本語で行います。
【参加費】無料
【申込方法】郵送、E-mailまたはFAX
【主催】三重県(生活環境部多文化共生課)
【実施】(公財)三重県国際交流財団(MIEF)
【プログラム】
 ○講義:「災害時外国人サポーターと多言語支援センター」
 ○グループワーク:やってみよう!多言語支援センター立ち上げ準備
 ○実践:多言語支援センター設置・運営訓練
【問い合わせ・申し込み先】
(公財)三重県国際交流財団(MIEF)
 〒514-0009津市羽所町700アスト津3階
 TEL:059-223-5006 FAX:059-223-5007
 E-MAIL:mief@mief.or.jp
  HP:http://www.mief.or.jp/


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆第14回北川奨励賞のご案内
【本賞の意義と目的】
 この「北川奨励賞」は、元ソラン株式会社代表取締役会長 北川淳治の個
 人寄付により平成11年に創設されたものです。
 本賞は「難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する団体等」を
 対象としており、選考委員会の審査により「受賞によって、一層の活動が期
 待でき、かつ各方面の助成を受け難い立場の応募者を優先」するとともに、
 「地道な活動に対して継続した支援を行っていける」ことを期待するもので
 す。
 さらに本年は、「東日本大震災で被災された各種障がい児の施設等」に対
 しても支援を行うことといたしました。
【応募対象】
 活動内容
 難病や障がいをもつ子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、セ
 ルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めており、すでに何らかの実
 践を行っている個人、またはグループ等
【対象範囲】
 1.団体活動の運営費
 2.会の主催する講演会・研修会・イベントの開催費用
 3.その他難病や障がいをもつ子どもとその家族の支援に関する活動
      費用
【贈呈金額】
 1件50万円を上限とし、申請内容により贈呈金額を決定します。
【応募締切】
 平成25年1月11日(金) 必着
【問い合わせ先】
 特定非営利活動法人 コーポレートガバナンス協会
 北川賞事務局:高橋
 〒231-0006 
 神奈川県横浜市中区南仲通3丁目30番地
 スギヤマビル 3階 堤税理士事務所内
 TEL:045-263-6965  FAX:045-263-6966
 E-mail:info@teamcg.or.jp
 詳細は下記を参照してください。
 → http://www.teamcg.or.jp/

◆平成24年度 地球環境基金助成金のご案内
 独立行政法人環境再生保全機構地域環境基金では、国内外の民間団体
 (NGO・NPO)が行う環境保全活動に対し、助成を行っています。
【要望書受付期間】
 平成25年1月4日(金)~平成25年1月25日(金)必着
            ※持込みの場合は午後6時迄
【助成金の種類】
(1)一般助成:先進性や波及効果の高い広域的な活動に対する助成
(2)入門助成:これまで地球環境基金から助成を受けたことがない団体
       を対象とした助成(※旧発展助成)
(3)特別助成:平成24年度に特別助成を受けて実施した活動に対する助成
【助成対象団体】
 一般または公益財団法人・社団法人や特定非営利活動法人、法人格を有し
 ていないものの一定の要件を満たす民間の非営利団体
【助成の対象となる活動の期間】
 平成25年4月1日~平成26年3月31日(1年間)
【助成上限額】
(1)一般助成、(2)入門助成、(3)特別助成
 いずれも概ね400万円を目安としますが、活動の内容によっては
 上限が変わります。
 詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。
 → http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h25_info.html
【お問合わせ先】
 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部 地球環境基金課
 〒212-8554
 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8階
 TEL:044-520-9505  FAX:044-520-2190

◆第21回「住まいとコミュニティづくり活動助成」
【助成対象団体】
 営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人もしくは任意団体)。
 団体として、代表責任者が明確であること、意思決定の仕組みが確立されて
 いること、予算決算を含む会計処理が適切に行われていることが必要です。
【助成対象活動】
 住まいとコミュニティづくりに関わる以下のような分野についての活動。
 ○社会のニーズに対応した住まいづくり
 ○住環境の保全・向上
 ○地域コミュニティの創造・活性化
 ○安全で安心して暮らせる地域の実現
 ○その他
【助成額】
 1件あたり100万円を上限とします。
【助成期間】
 平成25年4月1日~平成26年3月31日までの1年間
【応募締切】
 平成25年1月15日(火)(必着)
【詳細】
 その他詳細は、下記ホームページをご覧ください。
 → http://www.hc-zaidan.or.jp/josei/josei21/index.html
【お問合わせ先】
 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団
 〒107-0052
 東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル5階
 TEL:03-3586-4869  FAX:03-3586-3823

※前号掲載情報:
 ◆平成25年度 子どもゆめ基金 子どもの体験活動・読書活動
                         (申請締切日 12/5)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ発!ボラパック2
【平成25年1月~3月に活動できる団体ボランティアを募集します!】
 「みえ発!ボラパック2」は、仮設住宅や多目的施設等で文化活動やスポーツ
 交流活動を行います。団体やグループによる活動を基本としますが、団体の活動
 サポートや個人でできる活動もあるため、適宜個人ボランティアの募集を行って
 います。
【参加可能時期】
 平成25年1月11日(金)~3月31日(日)のうち4日間
 ※バスの運行は参加される団体のご都合に合わさせていただきます。ただし、
  他の団体の申込み状況によっては、ご希望の日程に添えないこともございます。
 ※平成24年11月以降、現地ボランティアセンター(山田町社協復興支え愛セ
  ンター)の定休日が月曜日となるため、月曜日にボランティア活動をする
  行程は組めませんので、予めご了承ください。
 ※平成25年4月以降の便に関しては、現地の状況に応じて、改めて募集を検
  討させていただきます。実施する場合は、みえ災害ボランティア支援セン
  ターホームページ等でお知らせいたします。
【募集期間】
 平成24年11月23日(金)~平成25年1月31日(木)
 ※ご希望される出発日の45日前までにお申込みください。
 ※申込団体数によって、募集期間内でも締切らせていただく場合があります。
【詳細】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/2012/11/23/7684/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 東日本大震災から1年を契機に、東日本大震災支援活動を行っている三重県
 の団体同士で現状や課題を話し合い、これからも継続して支援活動に取り組ん
 で行くことを目的としています。
【詳細および申込方法】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/tsunagaro-mie/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
  http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
  http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
  http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆全ボラ、その後……
 先日、次期開催県である高知県の第22回全国ボランティアフェスティバル高
 知実行委員会事務局の方が来局されました。
 三重県での準備状況や当日の運営状況の確認を目的とした訪問でしたので、
 本県での詳細な状況および気づいた点や改善点をお伝えしました。
 高知県では、準備が着々と進められています。高知大会のFacebookにも掲載
 されていますが「大会名称」と「テーマ」が決定したようです。これから、全
 体会や分科会の企画が進められるということで楽しみにしています。
◆下記においても情報発信しています。
【Twitter】 
 http://twitter.com/intent/user?screen_name=zvf_mie
 Twitter ID @zvf_mie フォローを!
【Facebook】http://www.facebook.com/zvfmie2012
「全国ボランティアフェスティバルみえ」  「いいね!」を!
【HP】:http://www.miewel-1.com/vfmie/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.編集後記(せっきー&でっち)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 先般、この冬初めてとなる寒波が押し寄せ、各地で大雪となりました。
 名古屋市では、12月上旬としては16年ぶりの積雪であったようで驚きました。
皆様の地域ではどのような状況でしたか?

 さて、話は変わりますが、先にも記載したように高知県で開催される来年度の
全国ボランティアフェスティバルの「大会名称」と「テーマ」が下記のように決
定しました。どのような企画がされるのか今から楽しみです。
 なお、Facebookでも進捗状況等が配信されていますので、是非ご覧ください。

大会名称:第22回全国ボランティアフェスティバル高知
テーマ:時代を拓く 市民力(シチズンパワー)ぜよ
facebook:http://www.facebook.com/kochi2013

                                せっきー