バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2012(平成24)年度/第18号】
配信日時:2012/12/28 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント情報(3件)
 ◆三重県地域福祉研究会 平成24年度第2回研究会
 ◆「3年」で「9万人」から「9.5億円」の寄付が集まった仕組みから学ぶ
 ◆多様なニーズに配慮した避難生活の支援とは?
   ~東日本大震災避難所支援の現場を実例として~
 3.助成金情報(3件)
 ◆第44回(平成25年度)三菱財団 社会福祉事業並びに研究助成
 ◆朝日新聞厚生文化事業団  高齢者への暴力防止プロジェクト助成
 ◆公益財団法人倶進会 一般助成
4.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ発!ボラパック2
  【平成25年1月~3月に活動できる団体ボランティアを募集します!】
 ◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
6.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 本日は、12月28日です。
 今日が「仕事納め」という方も多いのではないでしょうか。

 皆さんは、今年一年どのような年でしたか?
 良い一年だった人も、いまいちな一年だった人もしっかりと一年を振り返り、
来年に繋げていきたいですね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・講座情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重県地域福祉研究会 平成24年度第2回研究会
 「三重に貧困は存在しないのか?~新たな貧困と生活支援戦略について考える~」
【日時】平成25年1月20日(日)13:30~17:00(13:00受付開始)
【会場】三重県社会福祉会館 3階 研修室2
【申込】不要
【参加費】会員は無料、非会員は1,000円(当日入会可)
【プログラム】
 <第1部>13:30~15:00
   「生活支援戦略の概要と社協・生活支援強化方針について」
     報告者:三重県社協 山口 訓広さん
   「地域で問題を抱える人たちの根底にある“新たな貧困”問題について」
     報告者:松阪市社協 長井 一浩さん
   「若者就労支援の現場から見た中間的就労のあり方について」
     報告者:伊賀市社協 一見 俊介さん
 <第2部>15:10~17:00
   パネルディスカッション
     「貧困問題の解決に地域福祉関係者はどう立ち向かうのか」
    コーディネーター:関西学院大学 人間福祉学部 橋川 健祐さん
    パネリスト:第1部の報告者
 問合せ先:三重県地域福祉研究会事務局(三重県社協)
      TEL:059-227-5145
      E-mail:mie.rscd@gmail.com

◆「3年」で「9万人」から「9.5億円」の寄付が集まった仕組みから学ぶ
【開催日時】平成25年1月29日(火)13:30~16:00
【開催場所】三重県四日市庁舎大会議室(四日市市新正4-21-5)
【参加費】無料
【定員】100名(先着順)
【内容】 
 1.講演:「インターネットを活用した寄付の新しい形とその可能性」
    一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン
     代表理事 佐藤 大吾さん
 2.三重県の新しい寄付の仕組み紹介
  「市民活動応援☆きらきら基金」
  「一般財団法人 ささえあいのまち創造基金」
【申込締切日】平成25年1月23日(水)必着
※詳しくはこちらをご覧ください↓
  http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012120127.htm
【問い合わせ先】
  三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPOグループ
   TEL:059-222-5981  FAX:059-222-5984
   E-mail:seiknpo@pref.mie.jp

◆多様なニーズに配慮した避難生活の支援とは?
   ~東日本大震災避難所支援の現場を実例として~
【開催日時】平成25年1月30日(水)10:00~12:00
【開催場所】みえ県民交流センター交流スペース(津市羽所町700 アスト津3階)
【参加費】無料
【定員】60名(先着順)
【対象】行政、社会福祉協議会、NPO、企業など(テーマに関心のある方)
【講師】田村 太郎さん
    (ダイバーシティ研究所 代表理事/「つなプロ」元代表幹事)
    ※2012年2月より復興庁上席政策調査官(非常勤)
【申込締切日】平成25年1月25日(金)
※詳しくはこちらをご覧ください↓
  http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012120211.htm
【問い合わせ先】
 三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPOグループ
  TEL:059-222-5981  FAX:059-222-5984
  E-mail:seiknpo@pref.mie.jp


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
※いずれも申し込み期日が1月中となっています。
◆第44回(平成25年度)三菱財団 社会福祉事業並びに研究助成
【助成対象】
  1.日本国内において事業ないし研究の継続的拠点を有する者(国籍等不問)
  2.営利目的の企業等並びにその関係者は対象外
  3.代表研究者及び主たる協同研究者は、本財団の同一年度の助成に複数応
    募することは出来ません。
【対象事業】
  1.現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目
    的とする民間の事業(原則として法人に限る)
  2.開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究(個人・法人い
    ずれも可)
【助成額】
  総額約7千万円を予定。1件あたりの金額は特に定めない。
【助成金使途】
 「開拓的・実験的事業ないし研究」を主軸とした下記資金。
   1.調査研究費
   2.施設費(建設、設備)
   3.施設以外の経費(職員研修費等を含む)
 従って、単なる施設建設、設備・機器購入等のみを目的とした申込は対象外。
 また、研究の実施者が所属する組織の間接経費・一般管理費等も助成の対象外
となりますのでご留意下さい。
【応募期間】平成25年1月15日(火)必着
【問い合わせ先】
  公益財団法人 三菱財団 事務局
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番1号(三菱商事ビル21階)
   TEL:03-3214-5754  FAX:03-3215-7168
   URL:http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

◆朝日新聞厚生文化事業団  高齢者への暴力防止プロジェクト助成
【助成対象】
  1.平成25年5月~平成26年5月までに行われる事業
  2.高齢者への暴力、虐待の防止、予防、ケア、教育、啓発に携わる団体、
    グループの新たな事業(プロジェクト)
  3.地域で活動する高齢者サークル、自治会、町内会、高齢者支援グループ、
    団体などが行う虐待防止につながる事業(プロジェクト)
  4.営利を目的としない民間団体・グループであること
  5.法人格の有無は問いません
【助成内容】
   高齢者への暴力防止事業のための資金で、事業の意図や内容、計画に実
  現性があり、以下のような条件にあてはまるもの
  1.新しく試みる先進的、独創的な事業(プロジェクト)
  2.地域における貢献と広がりが期待できる事業(プロジェクト)
  3.暴力や虐待を受けた高齢者を直接守る活動
  4.暴力や虐待防止につながる取り組み
【助成金額】総額1,000万円
【応募締切】平成25年1月17日(木)必着
【問い合わせ先】
  朝日新聞厚生文化事業団 「高齢者への暴力防止助成」 受付事務局
   〒530-8211 大阪市北区中之島3-2-4
   TEL:06-6201-8008  FAX:06-6231-3004
   E-mail:kourei@asahi-welfare.or.jp
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://www.asahi-welfare.or.jp/info/2012/osaka/koureishabbjosei201211.html

◆公益財団法人倶進会 一般助成
【助成対象および金額】
  ●事業・活動(50万円以内)
   1.身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育
    成・教育の支援
   2.社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないも
    のに対する教育の支援
   3.市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援
   4.障害者・老年者・各種施設居住者の諸活動の支援
   5.障害者・老年者・更生施設の人たちに対する芸術的慰問
  ●研究(事業・活動の各項目に関する研究)【大学生】(30万円以内)
  ●研究(事業・活動の各項目に関する研究)【一般】(50万円以内)
  ●設備・備品購入(100万円以内)
  ●会議参加(30万円以内)
  ●会議開催(50万円以内)
【応募資格】
  1.実際に日本国内で活動あるいは研究に従事している団体ないし個人・グ
   ループ
  2.団体・グループとは、実際の活動を2人以上で行っていること
  3.活動の拠点となる事務所(代表者宅でも可)が確立していること
  4.法人である必要はないが、組織と代表責任者及び会計責任者が確立して
   いること
  5.原則的に1年以内に終了する事業・研究を対象とする
  6.当会が公示する助成金に関する注意事項を厳守できるもの
【応募締切】平成25年1月21日(月)<消印有効>
【問い合わせ先】
  公益財団法人倶進会
   〒160-0017 東京都新宿区左門町9 玉盛ビル301号
   TEL:03-3341-4190  FAX:03-5366-5040
   E-mail:mail@gushinkai.com
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
   http://www.gushinkai.com/jyosei/index.html

※前号掲載情報:
 ◆第14回北川奨励賞(申請締切日 1/11)
 ◆平成24年度 地球環境基金助成金(申請締切日 1/25)
 ◆第21回「住まいとコミュニティづくり活動助成」(申請締切日 1/15)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ発!ボラパック2
【平成25年1月~3月に活動できる団体ボランティアを募集します!】
 「みえ発!ボラパック2」は、仮設住宅や多目的施設等で文化活動やスポーツ
交流活動を行います。団体やグループによる活動を基本としますが、団体の活
動サポートや個人でできる活動もあるため、適宜個人ボランティアの募集を行
っています。
【参加可能時期】
 平成25年1月11日(金)~3月31日(日)のうち4日間
※バスの運行は参加される団体のご都合に合わさせていただきます。ただし、
 他の団体の申込み状況によっては、ご希望の日程に添えないこともございま
 す。
※平成24年11月以降、現地ボランティアセンター(山田町社協復興支え愛セン
 ター)の定休日が月曜日となるため、月曜日にボランティア活動をする行程
 は組めませんので、予めご了承ください。
※平成25年4月以降の便に関しては、現地の状況に応じて、改めて募集を検討
 させていただきます。実施する場合は、みえ災害ボランティア支援センター
 ホームページ等でお知らせいたします。
【募集期間】
 平成24年11月23日(金)~平成25年1月31日(木)
  ※ご希望される出発日の45日前までにお申込みください。
※申込団体数によって、募集期間内でも締切らせていただく場合があります。
【詳細】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/2012/11/23/7684/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 東日本大震災から1年を契機に、東日本大震災支援活動を行っている三重県
の団体同士で現状や課題を話し合い、これからも継続して支援活動に取り組ん
で行くことを目的としています。
【詳細および申込方法】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/tsunagaro-mie/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
  http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
  http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
  http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆全ボラ、その後……
 今年一年は、全国ボランティアフェスティバル一色だったように思います。
過去に経験のない大きな大会を開催したことで、今後の事業に活かせるものが
多く残ったように思います。
 この全国ボランティアフェスティバルを機に始まった事業等をホームページ
でもご紹介していきたいと考えておりますので、今後ともご愛読よろしくお願
いします。
 最近更新のなかったホームページですが、近く更新する予定がありますので
お楽しみに……
◆下記においても情報発信しています。
【Twitter】 
 http://twitter.com/intent/user?screen_name=zvf_mie
 Twitter ID @zvf_mie フォローを!
【Facebook】http://www.facebook.com/zvfmie2012
「全国ボランティアフェスティバルみえ」  「いいね!」を!
 【HP】:http://www.miewel-1.com/vfmie/index.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.編集後記(せっきー&でっち)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
年の瀬ですね。
今年はなんといっても全ボラみえで多くの方にお会いする機会がありました。
このメルマガも配信方法を変更したため再登録のお願いをさせていただきました。
皆々様、本当にありがとうございました。
そして、来年も引き続きよろしくお願いいたします!

今年の年越しは、いつにも増して寒くなりそうですから、
お互い体調だけは十分すぎるくらい気をつけて、
よい年を迎えることといたしましょう♪♪

それでは、また新たな年の第2金曜日に^^

                                でっち