バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2012(平成24)年度/第20号】
配信日時:2013/01/25 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・講座情報(3件)
 ◆ベストプラクティスコンテスト&大学・地域連携シンポジウム
 ◆CSRを企業の経営・広報戦略に!!
  ~自社の地域貢献活動を上手にPRすることで、地域にファンを増やしませんか?~
 ◆全国ボランティアコーディネーター研究集会2013 あいち・なごや(再掲)
3.その他、募集情報(1件)
 ◆「三重県災害ボランティア支援及び特定非営利活動促進基金」の設置について
4.助成金情報(1件)
 ◆2013年度(第11回)ドコモ市民活動団体への助成
5.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ発!ボラパック2 個人ボランティア参加募集!(第23便・第25便)
 ◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
7.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 日々のニュースについて、新聞、TV以外にも様々な方法で読み聞きするこ
とができるようになりました。そこにはやはり多様な情報、そして考えや意見
が溢れています。
 それを受け取るなかで、では、自分はどう考えているのだろう?自分が発信
するとしたらどのように表現するのだろう?と考える機会も増えました。
 それを何気ない会話のなかで話し合えるような関係ができるといいなぁとも。
皆さんの周りではこうした関係、ありますか?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・講座情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆ベストプラクティスコンテスト&大学・地域連携シンポジウム
<ベストプラクティスコンテスト>
 学生が地域で日頃取り組んでいる活動事例を広く募集し、その活動や取組に
ついて学生グループに発表いただくとともに、学生を応援したい、学生と連携
したいと考える地域や企業の皆さんに「この取組がおもしろい」「自分たちの
地域でもやってみたい」と感じた発表に対して投票いただくコンテスト形式で
開催するものです。
 県内の高等教育機関から16の学生グループが、取組にかける思いを発表しま
す。
<大学・地域連携シンポジウム>
 テーマ「地域にシゴトと若者の挑戦の場を創る」
 ~学生にキッカケを、地域に笑顔を~ 
【講師】特定非営利活動法人 学生人材バンク 代表理事 田中 玄洋氏
 何か地域に役立つことをしたいと考えている学生の皆さん、若い人と一緒に
 地域活性化に取り組みたいと考えている地域や企業の皆さん、地域連携に関
 心のある大学・行政関係者の皆さんのご参加をお待ちしております!
【開催日時】平成25年2月10日(日)13:00~17:00
【開催場所】三重県庁 講堂
【問い合わせ・申込先】
 三重県戦略企画部企画課
 TEL:059-224-2025 FAX:059-224-2069
 E-mail:kikakuk@pref.mie.jp
 ※詳細は下記のホームページをご覧ください。↓
 http://www.pref.mie.lg.jp/D1SENRYAKU/app/details/index.asp?cd=2013010066

◆CSRを企業の経営・広報戦略に!!
~自社の地域貢献活動を上手にPRすることで、地域にファンを増やしませんか?~
【開催日時とその内容】
 ■基礎編:
 CSRのPRについて基本的な考え方や最新の動向、事例などについての講義
 (夜の部)2月4日(月) 19時~21時
 (昼の部は本日1月25日(金) 14時~16時)
 ■実践編:
 プレスリリースの書き方など、実際に自社でPRに取り組む方法について
 (昼の部)2月27日(水)  14時~16時
 (夜の部)2月27日(水)  19時~21時
 ※昼の部も夜の部も内容は同じです。
 ※各回受付は開始の30分前からです。
【開催場所】
 松阪市市民活動センター(松阪市日野町788 カリヨンプラザビル3階)
【対象者】
 中小企業経営者様、広報ご担当者
 企業と協働して地域貢献活動に取り組みたいNPO関係者
【参加費】無料
【定員】40名(※先着順。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。)
【お申し込み期日】各回開催の1週間まえまで
 ※この他講師紹介等の詳細については下記HPをご覧ください!
 URL:http://p.tl/4K9E
【主催・お問い合わせ先】
 NPO法人Mブリッジ 地域思いビジネス研究室
 担当 水落、桑田
 tel:0598-26-0508 Eメール:csr@tsutaetai.jp

◆全国ボランティアコーディネーター研究集会2013 あいち・なごや(再掲)
 ど真ん中で待っとるでよ~!
 ~ちがいを強みに変えるコーディネーション力!~
【開催日】平成25年3月2日(土)・3日(日)
【会場】愛知淑徳大学 星が丘キャンパス(名古屋市千種区桜が丘23)
【定員】250名
【参加費】13,000円(一般)、11,000円(JVCA正会員・準会員)
     ※「WEB早割」参加費は、それぞれ1,000円割引
【受付締切】平成25年2月16日(土)
     ※「WEB早割」受付締切2月5日(火)正午まで
 ■詳細はぜひこちらをご覧ください!
  大会URL:http://blog.canpan.info/jvcc201303/
【申し込み先・問い合わせ】
 全国ボランティアコーディネーター研究集会2013(JVCC2013)実行委員会事務局
 特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会内
 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
 TEL:03-5225-1545(火~土曜日、10~19時)FAX:03-5225-1563
 E-mail:jvcc2013@jvca2001.org
 URL:http://www.jvca2001.org


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.その他、募集情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重県・災害時NPO活動支援事業(緊急支援活動)
「三重県災害ボランティア支援及び特定非営利活動促進基金」の設置について
  三重県内で災害が発生したとき、この資金を活用して迅速に被災地・被災
 者支援活動を行えるよう、NPOと県が事前に協定を締結し、災害時には、
 県は速やかに協定締結団体へ資金支援を行います。
  大規模災害に備えて、日頃の活動を生かして被災地・被災者支援を行う協
 定団体を 以下のとおり募集します。
【対象団体】
 三重県内に活動拠点のあるNPO法人、公益法人等の民間非営利団体(法人
 格の有無は問いません)で、被災地・被災者支援の活動実績、ノウハウのあ
 る団体等
【対象となる活動】
 三重県内が被災したときに実施する被災地、被災者にとって効果的な支援活
 動専門性を有し、住民同士の共助では対応が難しい活動 等
【対象経費】被災地・被災者支援に要する経費で、1団体上限120万円
【事業計画提出期限】
 平成25年2月26日(火) ※事前に県の担当課と意見交換が必要です。
【審査(公開プレゼンテーション】
 平成25年3月6日(水) ※基金運営委員会委員が審査に参加します。
【説明会】
 1.1月28日(月)19時~ 松阪市市民活動センター
 2.2月1日(金)13時半~ みえ県民交流センター
 3.2月4日(月)19時~  県四日市庁舎第11会議室
  ※事前に申込をお願いします。
【その他】詳細は、下記のHPをご覧ください。
 募集公告 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013010305.htm
 基金等について http://www.pref.mie.lg.jp/NPO/topics_news.htm
【申込・問い合わせ先】
 三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPOグループ 工藤 伊藤
 TEL:059-222-5981   FAX:059-222-5984


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆2013年度(第11回)ドコモ市民活動団体への助成
【対象団体】
 1.日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法
   人格を有するもの、または取得申請中の団体で7月末までに法人登記が完
     了見込みの団体
     なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を
     含む)
 2.複数のNPOが連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記の要件を
     満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援セン
   ターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無
     は問いません。任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を
     有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とし
     ます。
【対象活動】
 「子どもを守る」をテーマに子どもたちの健やかな育ちを応援する次のよう
 な活動
   1. 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支
        援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール・カウンセリングなど)
  2. 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被
    害児童・生徒を保護・支援する活動
  3. 非行や地域犯罪などから子どもを守るための支援活動
  4. 子どもの居場所づくり(働く親支援のための安全な保育、子どもの不
    安や悩みに耳を傾ける相談活動など)
  5. 発達障がい(アスペルガー症候群、LD、ADHDなど)を持つ児童
    の支援活動
  6.上記以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマに相応しい
    支援活動
【助成額】
 総額2,500万円(上限)予定
 1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高200万円まで可
【助成対象期間】
 平成25年10月1日~平成26年9月30日に実施する活動が対象
【応募受付期間】
 平成25年2月1日(金)~3月29日(金)必着
【問い合わせ先】
 NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド事務局
 〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー29F
 TEL:03-3509-7651  FAX:03-3509-7655
 E-mail:info@mcfund.or.jp
  ※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
   → http://www.mcfund.or.jp/admission/action.html


※前号掲載情報:
 ◆全日本冠婚葬祭互助協会 第13回社会貢献基金助成金(申請締切日 2/28)
 ◆公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団助成事業(申請締切日 3/31)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ発!ボラパック2 個人ボランティア参加募集!(第23便・第25便)
「みえ発!ボラパック2」は、仮設住宅や多目的施設等で文化活動やスポーツ交
流活動を行います。団体やグループによる活動を基本としますが、団体の活動
サポートや個人でできる活動もあるため、適宜個人ボランティアの募集を行っ
ています。
【詳細】
 下記のホームページをご覧ください。
  ※第23便(2/7(木)~2/10(日)) →http://mvsc.jp/2013/01/08/8017/
  ※第25便(2/22(金)~2/25(月))→http://mvsc.jp/2013/01/19/8063/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 東日本大震災から1年を契機に、東日本大震災支援活動を行っている三重県の
団体同士で現状や課題を話し合い、これからも継続して支援活動に取り組んで
行くことを目的としています。
【詳細および申込方法】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/tsunagaro-mie/
【お問合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
  http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
  http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
  http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆全ボラ、その後……
 全国ボランティアフェスティバルみえでは、大会テーマである「三重からみ
える未来の絆」を実現するために、三重の学生ならではのボランティアスピリ
ットを全国に発信するべく、学生ボランティアプロジェクトを立ち上げ、活動
してきました。
その活動の様子をまとめたものをホームページにアップいたしましたので、
ぜひご覧ください。

◆下記においても情報発信しています。
【Twitter】 
 http://twitter.com/intent/user?screen_name=zvf_mie
 Twitter ID @zvf_mie フォローを!
【Facebook】http://www.facebook.com/zvfmie2012
「全国ボランティアフェスティバルみえ」  「いいね!」を!
 【HP】:http://www.miewel-1.com/vfmie/index.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.編集後記(せっきー&でっち)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 最近テレビをつけると、「大阪市桜宮高校体罰事件」や「アルジェリア邦人
人質殺害事件」など、国内外での痛ましい事件が多く報道されており、心を痛
めています。
 お亡くなりなられた方々にご冥福をお祈りするとともに、争いのない世界が
一日でも早く訪れることを願わずにはいられません。

                               せっきー


▼メールマガジン登録解除はこちらから▽
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4