バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2012(平成24)年度/第22号】
配信日時:2013/02/22 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント情報(3件)
 ◆このゆびとまれ! わくわく交流フェスタ
 ◆平成24年度三重県自殺対策シンポジウム
 ◆「企業とNPOのパートナーシップ」を考えるセミナー
3.助成金情報(1件)
 ◆平成25年度「緑と水の森林ファンド」公募事業
4.東日本大震災に関する情報(3件)
 ◆みえ発!ボラパック2について
 ◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
6.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
全ボラみえ津会場でタスキをかけ、少々派手目のトンガリ帽子をかぶった
お二人を覚えてくださっている方もみえるのでは^^学生プロジェクトの二人
です。
そのふたり、すでに新たな活動を開始しています!
詳しくは「5.全ボラみえ情報」をご覧ください☆
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.イベント・講座情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆このゆびとまれ! わくわく交流フェスタ
 多様な分野、世代の方々が、交流・体験を通じて、互いを知り、関心を持ち、
共感しあう中から、活動の魅力発信、啓発、新たな参画(仲間づくり)を促し
ていくことを目的に開催します。
【開催日】平成25年3月17日(日)10:00~16:00
【会場】東員町保健福祉センター周辺
【参加費】無料
【プログラム】舞台発表、体験ブース、パネル展示、住民活動支援講演会 等
【問い合わせ先】
 とういんボランティア市民活動支援センター
 TEL:0594-76-1560  FAX:0594-76-1559
 E-mail:fukushi@toinshakyo.or.jp
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
 → http://www.toinshakyo.or.jp/contents_detail.php?frmId=1138

◆平成24年度三重県自殺対策シンポジウム
 家族や友人、地域や職場の仲間など、身近にいる人のサインに気づき、話を
聴き、必要な支援につなげることで、救える命があります。そのために私たち
が出来ることを一緒に考えませんか。
【開催日】平成25年3月10日(日)13:00~16:30
【会場】三重県人権センター 多目的ホール(津市一身田大古曽693-1)
【定員】300名(要事前申込:参加費無料)
【対象者】
  自殺対策に関心のある方・自死遺族・ボランティア団体
   医療保健福祉機関・教育機関・企業関係者・司法関係者 等
【プログラム】
  第1部 講演「うつ病が教えてくれたもの」  講師:女優 音無美紀子氏
  第2部 ミニ講座「自殺の現状と課題」「メンタルパートナー養成研修」
       講師:三重県こころの健康センター職員
  第3部 シンポジウム「死にたい気持ちに寄り添い生きる支援へ」
【問い合わせ先】
 三重県こころの健康センター 技術指導課
 〒514-8567 津市桜橋3-446-34  
 TEL:059-223-5243  FAX:059-223-5242
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
 → http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013020010.htm

◆「企業とNPOのパートナーシップ」を考えるセミナー
 第9回日本パートナーシップ大賞グランプリを受賞した「まごコスメプロジ
ェクト事業」の事例を、企業の視点からご紹介いただき、新しいビジネスモデ
ルとしての企業とNPOのパートナーシップ等を通じて「企業とNPOが一緒
に地域を良くしていくこと」を考えるセミナーを開催します。
【開催日】平成25年3月11日(月)14:00~16:30
【会場】三重県勤労者福祉会館 6階 講堂(津市栄町1-891)
【定員】100名(先着順:参加費無料)
【対象者】
  企業(経営者、広報・地域連携・社会貢献担当者)・NPOの方
  行政職員・その他テーマに関心のある方
【プログラム】
(1)調査報告「NPOと企業の連携・協働実態調査」
   報告者:特定非営利活動法人Mブリッジ
(2)講演「NPOと企業のパートナーシップを考える」
   講師:松浦信男氏(万協製薬株式会社代表取締役)
【問い合わせ先】
 三重県環境生活部男女共同参画・NPO課NPOグループ
 TEL:059-222-5981  FAX:059-222-5984
 E-mail:seiknpo@pref.mie.jp
※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
  → http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013020240.htm


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.助成金情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆平成25年度「緑と水の森林ファンド」公募事業
【助成対象者】
  民間の非営利団体、非営利の法人、個人(調査研究に限る)
【助成対象事業】
(1)普及啓発
   森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動
(2)調査研究
   地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係る調
   査研究
(3)活動基盤の整備
   森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進
(4)国際交流
   国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集
【助成限度額】
 団体200万円、個人100万円
【応募期間】
 平成25年2月15日(金)~平成25年3月31日(日)まで(消印有効)
【問合せ先および申込み先】
 公益社団法人 国土緑化推進機構  担当:矢内・杉山
 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館
 TEL:03-3262-8457  FAX:03-3264-3974
 この他詳細について、申請書のダウンロードは下記URLから
  → http:/ /www.green.or.jp/green_fund/koubo/entry_733.php

※前号掲載情報:
 ◆2013年度ドナルド・マクドナルド・ハウス財団助成事業(申請締切日 5/10)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.東日本大震災に関する情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ発!ボラパック2 
「みえ発!ボラパック2」は、仮設住宅や多目的施設等で文化活動やスポーツ交
流活動を行います。団体やグループによる活動を基本としますが、団体の活動
サポートや個人でできる活動もあるため、適宜個人ボランティアの募集を行っ
ています。
【詳細】 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/vp2/
【お問合わせ先】みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆みえ東日本大震災支援団体連絡会【つながろう三重】加盟団体募集!
 東日本大震災から1年を契機に、東日本大震災支援活動を行っている三重県の
団体同士で現状や課題を話し合い、これからも継続して支援活動に取り組んで
行くことを目的としています。
【詳細および申込方法】
 下記のホームページをご覧ください。
 → http://mvsc.jp/tsunagaro-mie/
【お問合わせ先】みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
  http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
  http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
  http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.第21回全国ボランティアフェスティバルみえ情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆全ボラ、その後……
 先般からお伝えしております、「第21回全国ボランティアフェスティバル
みえ報告書」ですが、着々と完成に近づいています。
 これからの予定としましては、3月中旬に最後となる推進委員会・実行委員
会を開催いたします。2年もの間、議論を重ねてきたものが閉会されるとい
うことで感慨深いものがあります。
下記においても情報発信しています。
【Twitter】 
  http://twitter.com/intent/user?screen_name=zvf_mie
【Facebook】http://www.facebook.com/zvfmie2012
【HP】http://www.miewel-1.com/vfmie/index.html

◆全ボラみえ学生プロジェクト☆その後!
全ボラみえの学生プロジェクト「絆創造プロジェクトZ」で大活躍したお二
人が「WAっP」として新たな活動を始めています。
その様子、Facebook、Twitter、HPでも発信しています!ぜひご覧ください☆
※あらたな活動を始めるにあたって、二人があーでもないこーでもないと悩
 みに悩んで決めた名前、それが『WAっP』です。
「WA」には「輪」「和」「話」・・・といろんな意味を込めて。
「っ」は「津・つ」を意識して。
「P」は学生PJ(プロジェクト)を引き継いで。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
【Twitter】 https://twitter.com/pj_z_mie 
【Facebook】http://urx.nu/3m4p
【HP】http://www.miewel-1.com/volunteer/index.html#59


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.編集後記(せっきー&でっち)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今年度も残すところ1ヶ月あまりとなってまいりました。

 少し早いですが、今年度の『ぼらっと みえ~る♪』を振り返ってみますと、
三重県社協独自配信システムへの移行という大きな出来事がありました。
 それに伴い、皆様には再登録というお手間をとらせてしまい申し訳ありませ
んでした。そのような中で、多くの方に再登録いただき嬉しく思っております。
 また、今年度開催しました『第21回全国ボランティアフェスティバルみえ』
の進捗状況やその後の動きもお伝えしてきました。皆様に近況をお伝えさせて
いただいたことで気合が持続し、この大きな大会を終えることができたと思い
ます。

 これからも皆様のご期待に応えられるよう、スタッフ一同努力して参ります。


                               せっきー


▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4