バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第7号】
配信日時:2013/07/12 15:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(1件)
 ◆三重大学病院・病院ボランティア募集
3.イベント情報(2件)
 ◆「幼児期から小学校・中学校教育を見通した途切れのない支援」講演会
 ◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知(再掲)
4.助成金情報(2件)
 ◆清水基金 助成
5.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.7
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 先日、七夕の日に開催した「学生ボランティア交流会~ボラコミ~in七夕~」
は約40名の学生さんに参加して頂き、様々な気づきを得た有意義な交流会に
なりました~♪ また主催者側も学生さん達からパワーをもらえた一日に☆
本当に若さって素晴らしいですね~!! 
このボラコミの模様は学生ボランティアプロジェクトのTwitter・Facebookで
公開しています~!ぜひご覧ください~♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重大学病院・病院ボランティア募集
三重大学病院では、患者サービスの一層の向上を図り、地域住民のニーズに
応える病院にするため、病院ボランティアを受け入れることになりました。
患者さんの診療手続き・案内・院内における移動の介助などについて皆さんの
ご支援をいただき、患者さんに少しでも心の支えや、安らぎを得ていただける
環境作りができればと考えています。
また、この活動を通じてボランティアの皆さんの生活が少しでも豊かになるよう
であればこの意義は大きいものと考えています。
ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと
思います。ご協力をお願いします。
※詳しくはこちらをご覧ください。また、活動の日時、頻度等、ご相談にのる
ことができますのでお気軽にお問い合わせください。
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/recruitinfo/volunteer/
【お問い合わせ先】
三重大学医学部附属病院 医療サービス課
〒514-8507 津市江戸橋二丁目174番地 
TEL:059-231-5069

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.イベント情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「幼児期から小学校・中学校教育を見通した途切れのない支援」講演会
【開催日時】平成25年8月27日(火) 14:30~16:30(受付14時より)
【会場】三重県総合文化センター中ホール(三重県津市一身田上津部田1234)
【対象】保育士、教員(幼稚園・小学校等)、保健・福祉・教育に関わる方等
【内容】「幼児期から小学校・中学校教育を見通した途切れのない支援」
     講師:小児心療センターあすなろ学園こどもの発達総合支援室
        中村 みゆき 氏
【定員】800名程度(参加費 無料)
【申込期限】平成25年8月16日(金)
【申込・問合せ先】三重県立小児心療センターあすなろ学園
 こどもの発達総合支援室 市町支援課
 〒514-0818 三重県津市城山1-12-3
 TEL:059-234-8700(代表) FAX:059-234-9361

◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知(再掲)
「時代を拓く市民力(シチズンパワー)ぜよ」
【開催日】2013年11月23日(土・祝)・24(日)
【会 場】高知県立県民文化ホール(高知県本町4丁目3-30)
【お問い合わせ先】高知県社会福祉協議会
 第22回全国ボランティアフェスティバル高知実行委員会事務局
・高知県ボランティア・NPOセンター/TEL:088-850-9100
・生きがい推進課/TEL:088-844-9054
 ※「Facebook」もやってます!
 http://www.facebook.com/kochi2013

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆清水基金 助成
(1)一般助成事業
【対象】障害児・者福祉の増進を目的として運営されている民間社会福祉法人の
    諸事業
【内容】利用者のために必要な建物・機器・車輌等 
    ※原則として、申込者が事業費の30%以上を負担 
(2)海外助成事業
【対象】民間社会福祉法人において、障害児・者の処遇等に従事しており、海外の
    施設等において先進的な課題を持ち、意欲的に挑戦する方 
 ○Aコース(3ヶ月):実務経験3年以上で27歳~50歳未満、日常的な
            英会話能力及び専門知識を有し、勤務先法人代表者の
            推薦を得た方 
 ○Bコース(1ヶ月):実務経験1年以上で20歳~40歳未満、日常的な英会話能力
            を有し、勤務先法人代表者の推薦を得た方
【内容】 研修期間:平成26年4月~7月(Bコースは5月まで) 
 ○Aコース(3ヶ月):3名(1名当たり160万円以内 )
 ○Bコース(1ヶ月):5名(1名当たり80万円以内) 
 ※両コースとも、アメリカ・シカゴでの2週間の合同研修を実施
【申込期間】(1)(2)ともに ~平成25年7月31日(水)
【申込・お問い合わせ先】社会福祉法人 清水基金 
 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階 
 TEL:03-3273-3503  FAX:03-3273-3505 
 ※詳細はURLよりご確認下さい。 http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin/
 
《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●公益財団法人みずほ福祉助成財団「平成25年度社会福祉助成金募集」
 →【申込期限】2013年7月末日【必着】
●損保ジャパン 自動車購入費助成
 →【募集期限】~2013年7月31日(水)【当日消印有効】
●第14回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 募集
 →【申込期限】2013年7月1日(月)~2013年9月15日(日)
●公益財団法人 大和証券福祉財団「第20回ボランティア活動助成」
 →【応募期間】2013年8月1日~2013年9月15日【当日消印有効】

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
(1)岩手県山田町の「ゆるキャラ」応援サポーター募集!!
   山田町の「ゆるキャラ」が決定しましたが、引き続き「ゆるキャラ」の
   応援サポーター(1口1,000円)を募集しています!
<応援サポーターになるには?>
【資格】山田町と、山田町の「ゆるキャラ」を応援する方 
    (年齢・職業・居住地は問いません)
【参加費】
  1口1,000円(1口単位、おひとり何口でもOK) 
 ※参加費お支払い方法等、下記HPからぜひご確認ください!
 誕生した「ゆるキャラ」も公開されています!
 http://mvsc.jp/2013/05/08/8764/

(2)みえ発!ボラパック2募集状況
<個人ボランティアの募集について>
 第32便:7月19日(金~7月22日(月)に参加する個人ボランティアを募集しています。
 残席僅か!気になる方はこちらをご覧ください↓
 http://mvsc.jp/2013/06/17/9028/
 ※事前ガイダンスは明日開催されます。

<団体ボランティアの募集について>
  現在のところ募集は終了しています。募集を実施する場合は、下記URLにて
 お知らせ致します。
【申込み・お問い合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918
 ホームページ URL → http://mvsc.jp/2013/02/21/8196/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
 http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
 http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
 http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.7
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 今回登場いただくのは菰野町社協の松尾 倫宏さんです!以下松尾さんの
少し長めの自己紹介です!

 「皆さん、こんばんは」・・・これは、自分が事務局に入って2~3年目の
出来事です。人前で話すことが超苦手な頃(今でも人前で話をするのは、とて
も緊張するのですが(笑))ある講習会で、昼間の時間帯なのにこんな冒頭のあ
いさつをして赤面し、更に「改めまして、皆さんこんばんは!」と言ってしまい、
その後、頭の中が真っ白になり何を話したのか全く記憶しておりません・・・。
そんな赤っ恥をかいたことをふと思い出した菰野町社協:ボランティア担当の
松尾倫宏です。^_^;
 まず、自分は広島県出身で、岐阜県にある全寮制高校へ行ったことがきっか
けで、この東海地方とのご縁が出来ました。福祉専門学校時代に友達の紹介で
初めて地域福祉やボランティア活動といった社協の存在を知り、施設福祉しか
知らなかった自分には、ある意味衝撃的で社協というとても魅力的な仕事を知
りました。それ以降“就活先は社協しかない”という思いで入局させて頂きま
した。実際、社協に入っていなかったら実家に帰って就職していた筈なので、
今考えると大きなターニングポイントになったように思います。
 現在の三泗・鈴亀地域の社協のボラセン担当者は2~3ヶ月に1回、日頃の
業務に関す相談や情報交換を行っており、とても有意義な時間を作ることが出
来ています。時には担当者+αで飲みにケーションも行うなど本当に仲良くさ
せて頂いております。
 最後に、今、一番楽しみなことと言えば「三重ボラ基金主催チャリティーボ
ウリング大会」でしょうか(笑)昨年の30周年記念イベントと今回の第2回と
2年続けて実行委員として関わらせて頂いております。今回は昨年度の参加人
数を大きく上回ったうえに、近隣の企業様から景品などに沢山の協賛を頂き、
多くの方々にご理解・ご協力・ご参加頂けたことは実行委員として本当に嬉し
くもあり、自分自身も参加者の一人としてとても楽しみにしています。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。(*^_^*)


ベテランボランティアコーディネーターの松尾さん!県VCへのアドバイスにも
いつも感謝しています☆
 次回は鈴鹿市社協ボランティアセンターのエース(小川さん)にバトンを託し
ていただきました!



☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆