バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第8号】
配信日時:2013/07/26 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(1件)
 ◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
3.講座・研修会・イベント情報(6件)
 ◆点訳奉仕者講習会(初級)の開催について
 ◆地域療育支援研修会
 ◆平成25年度「ひきこもり支援者スキルアップ研修会」 
 ◆大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2013
 ◆第7回大学ボランティアセンター全国フォーラム
 ◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知(再掲)
4.助成金情報(2件)
 ◆チャリティプレート助成金
 ◆ヤマト福祉財団 ジャンプアップ助成金
5.山形・静岡 大雨災害に関する情報
6.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.8
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今年の夏は、早い梅雨明けから始まり連日の猛暑。かと思えば、局地的な豪雨…。
山形県や静岡県では、大雨災害が発生し災害ボランティアセンターが設置され
ました。多くのボランティアさんも復旧に向け活動されています。今回の大雨
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
これからが夏本番です。これ以上の大雨や台風による災害が起らないことを祈る
ばかりです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
 三重大学病院では、患者サービスの一層の向上を図り、地域住民のニーズに
 応える病院にするため、病院ボランティアを受け入れることになりました。
 患者さんの診療手続き・案内・院内における移動の介助などについて皆さんの
 ご支援をいただき、患者さんに少しでも心の支えや、安らぎを得ていただける
 環境作りができればと考えています。
 また、この活動を通じてボランティアの皆さんの生活が少しでも豊かになるよう
 であればこの意義は大きいものと考えています。
 ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと
 思います。ご協力をお願いします。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。また、活動の日時、頻度等、ご相談にのること
  ができますのでお気軽にお問い合わせください。
 http://www.hosp.mie-u.ac.jp/recruitinfo/volunteer/
【お問い合わせ先】
 三重大学医学部附属病院 医療サービス課
 〒514-8507 津市江戸橋二丁目174番地 
 TEL:059-231-5069

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.講座・研修会・イベント情報(6件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆点訳奉仕者講習会(初級)の開催について
【開催日時】
 第1回・・・8月20日(火)「視覚障がい」について
 第2回・・・8月22日(木)「視覚障がい者とボランティア」について
 第3回・・・8月27日(火)点訳の基礎知識、実技・実習
 ※いずれも10:00~15:00(昼食・休憩1時間)
【会場】三重県視覚障害者支援センター「大研修室」
【対象者】県内に在住する18歳以上の人で、3日間の講習会に参加できる人。
     また、9月から12月まで、月3回程度開催の中級講座に参加できる人。
【受講料】無料ですが、教材費のみ必要。(点字器1,750円・テキスト630円)
【申込締切】平成25年7月31日(水)
 ※詳細についてはこちらをご覧ください
 http://www.zc.ztv.ne.jp/mieten/p/volunteer_tenyaku25.html
【お申込み・お問い合わせ先】
 三重県視覚障害者支援センター  津市桜橋2-131
 TEL:059-213-7300  FAX:059-228-8425
  e-mail:mailto:mieten@zc.ztv.ne.jp

◆地域療育支援研修会
【開催日時】平成25年8月18日(日)13:00~16:10(開場12:30)
【会場】三重県庁講堂(津市広明町13)
【内容】■第1部:講演会
    「災害と子どもたち、笑顔を守り未来を築くためにできること」
     講師:田中 総一郎 氏
    (東北大学大学院医学系研究科発生・発達医学講座小児病態学分野准教授 
     前 宮城県拓桃医療療育センター地域・家族支援部長 小児科医療部長)
    ■第2部:ディスカッション 
【参加費】無料
【申込締切】平成25年8月2日(金)
【詳細・お問い合わせ先】
 三重県立草の実リハビリテーションセンター 地域療育支援課
 〒514-0818 津市城山1丁目29番25号
 TEL:059-235-2896 FAX:059-235-0071
 ※詳細はホームページよりご確認下さい。
 http://www.pref.mie.lg.jp/KUSARI/HP/index.htm

◆平成25年度「ひきこもり支援者スキルアップ研修会」 
【開催日時】第1回:平成25年8月29日(木)14:00~16:00 
     ※第2回は9月実施です。詳細は下記URLからご確認下さい。
【会場】三重県総合文化センター内フレンテみえ2階 セミナー室A
【内容】ひきこもり支援の基本と応用1~家族をどう支えるか~
    講 師 船越 明子 氏 (三重県立看護大学 准教授) 
【対象・定員】教育・保健・福祉・医療・労働など、様々な分野で
       ひきこもりの支援に関わってみえる方(定員:70名) 
【申込締切】平成25年 8月22日(木)必着 
【詳細・お問い合わせ先】三重県こころの健康センター
 ひきこもり地域支援センター 担当
 TEL:059-223-5243  FAX:059-223-5242
 URL:http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOROC/HP/index.htm

◆大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2013
(特定非営利活動法人ユースビジョン)
 ユースビジョンでは、9月に、大学ボランティアセンターで活動する学生
 スタッフを対象とした、1泊2日のセミナーを開催します。
 テーマは「もっと広げよう!学生スタッフの可能性と全国ネットワーク」。
 大学ボランティアセンター活動のパワーアップ、学生スタッフのレベル
 アップのために、ぜひ、ご参加ください。
【開催日時】9月11日(水)・12日(木)
【会場】大阪市立青少年文化創造ステーション KOKOPLAZA(大阪市東淀川区東中島)
【プログラム詳細】
 全体会1「この機会に「ボランティア」というものを見つめよう」
 全体会2「改めて、学生スタッフの役割を考える」ほか
【参加費】10,000円(予定)食費は別。
【定員・締切】 50名(1センター4名まで)締切:8月6日(火)
【申込・問合せ】特定非営利活動法人ユースビジョン
 電話:075-254-8617 FAX:075-254-8627
 メール:daigaku-vc.info
 特設ウェブ http://daigaku-vc-info.jimdo.com/
 ウェブサイト http://www.daigaku-vc.info

◆第7回大学ボランティアセンター全国フォーラム
(特定非営利活動法人ユースビジョン)
 ユースビジョンでは、9月に、大学ボランティアセンターやサービスラー
 ニングセンター、地域連携センターなど学生・大学の社会貢献活動を推進す
 る教職員を対象にしたフォーラムを開催します。
 「大学の社会貢献(シビックエンゲージメント)推進の役割を探る~学生
 の活動を持続可能な成果につなげるための戦略とは」を全体テーマに掲げ、
 サービスラーニングや災害ボランティア活動、大学間連携等を考える全体会
 と分科会を開催します。
 年に1度、大学ボランティアセンター等の関係者が集まり、交流し、学び合
 う場です。ぜひ、ご参加ください。
【開催日時】9月14日(土)・15日(日)
【場所】日本福祉大学美浜キャンパス(愛知県知多郡美浜町奥田)
【プログラム詳細】
 全体会1「カリキュラムと関連した大学の社会貢献」
 全体会2「学生のボランティア活動推進による大学の社会貢献」ほか
【参加費】13,000円
【定員・締切】30名  締切:9月6日(金)
【申込・問合せ】特定非営利活動法人ユースビジョン
 電話:075-254-8617 FAX:075-254-8627
 メール:daigaku-vc.info
 特設ウェブ http://daigaku-vc-info.jimdo.com/
 ウェブサイト http://www.daigaku-vc.info

◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知(再掲)
「時代を拓く市民力(シチズンパワー)ぜよ」
【開催日】2013年11月23日(土・祝)・24(日)
【会 場】高知県立県民文化ホール(高知県本町4丁目3-30)
【お問い合わせ先】高知県社会福祉協議会
 第22回全国ボランティアフェスティバル高知実行委員会事務局
 ・高知県ボランティア・NPOセンター/TEL:088-850-9100
 ・生きがい推進課/TEL:088-844-9054
 ※「Facebook」もやってます!
 http://www.facebook.com/kochi2013
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆チャリティプレート助成金
【対象】1)団体またはグループであること
      ※社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り対象外。
        2)アクティビティ・センター(自立生活センター、グループホームなど)
      または、小規模作業所であること。
      ※選考の条件等詳細は下記URLよりご確認下さい。
【申請物件】設備・備品・車両
【助成金額】1件当たり50万円を上限とする。
【申込期限】~2013年8月31日(土)【必着】
【お問い合わせ先】詳細は下記よりご確認下さい。
 特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会
 〒166-0012 東京都杉並区和田1-5-18 アテナビル2階
 TEL:03-3381-4071  FAX:03-3381-2289
  http://www.jcpa.net/jcpa/

◆ヤマト福祉財団 ジャンプアップ助成金
【募集内容】すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、
 更により多くの給料を支払うことが出来るための事業・設備投資の
 うち、不足する自己資金の一部として500万円を上限に助成します。
【助成対象】障がい者の給料増額のモデルケースとして、より本格的なしくみを
 取り入れた事業。
【応募要件】
(1)平均工賃一人あたり既に月額2万円以上支給していること
(2)助成対象がより本格的事業を取入れた総事業費500万円以上の事業であること
(3)平成26年3月までに事業開始し、助成金を受給すること
 ※応募にあたっては企画書他添付書類が必要です。
【応募期間】平成25年8月1日~31日必着(当日消印有効)
【提出・問合せ先等】 公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18ヤマト銀座ビル7階
 TEL:03-3248-0691
 ※応募要件等詳細は下記よりご確認下さい。
 URL:http://www.yamato-fukushi.jp/

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●公益財団法人みずほ福祉助成財団「平成25年度社会福祉助成金募集」
 →【申込期限】2013年7月末日【必着】
●損保ジャパン 自動車購入費助成
 →【募集期限】2013年7月31日(水)【当日消印有効】
●清水基金 助成
 →【募集期限】2013年7月31日(水)【当日消印有効】
●第14回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 募集
 →【申込期限】2013年9月15日(日)
●公益財団法人 大和証券福祉財団「第20回ボランティア活動助成」
 →【応募期間】2013年8月1日~2013年9月15日【当日消印有効】

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.山形・静岡 大雨災害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆現在、ボランティアを募集している災害ボランティアセンター 
<山形県>
■南陽市災害ボランティアセンター■
 詳細は南陽市災害ボランティアセンターのホームページならびに
facebookページをご確認下さい。
http://www.nanyoshishakyo.or.jp/
https://www.facebook.com/yamagata.shakyo

■白鷹町豪雨災害ボランティア募集について■
白鷹町役場のHPをご覧ください。
http://www.town.shirataka.lg.jp/dd.aspx?itemid=3591#itemid3591

■村山市豪雨水害ボランティアセンター■
詳細は、村山市社会福祉協議会ホームページならびに、facebook
ページをご確認ください。
http://www1.ocn.ne.jp/~m-syakyo/
https://www.facebook.com/murabora?hc_location=stream

<静岡県>
■西伊豆町災害ボランティア本部■
 詳細は西伊豆災害ボランティア本部のホームページならびにfacebook
ページをご確認下さい。 
http://blog.goo.ne.jp/nishiizu-saigaivc/
http://www.facebook.com/nishiizusaigaivc

※全国社会福祉協議会のHPでも上記2県の情報まとめて発信しています。
 http://www.saigaivc.com/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
(1)岩手県山田町の「ゆるキャラ」応援サポーター募集!!
山田町の「ゆるキャラ」が決定しましたが、引き続き「ゆるキャラ」の
応援サポーター(1口1,000円)を募集しています!
<応援サポーターになるには?>
【資格】山田町と、山田町の「ゆるキャラ」を応援する方 
(年齢・職業・居住地は問いません)
【参加費】
  1口1,000円(1口単位、おひとり何口でもOK) 
 ※参加費お支払い方法等、下記HPからぜひご確認ください!
 誕生した「ゆるキャラ」も公開されています!
 http://mvsc.jp/2013/05/08/8764/

(2)みえ発!ボラパック2募集状況
<個人ボランティアの募集について>
 第33便:平成25年7月13日(土)~ 8月3日(土)に参加する個人ボランティア
 を募集しています。詳細は下記よりご確認下さい。
 http://mvsc.jp/
<団体ボランティアの募集について>
 現在のところ募集は終了しています。募集を実施する場合は、下記URLにて
 お知らせ致します。
【申込み・お問い合わせ先】
 みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
 TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918
 ホームページ URL → http://mvsc.jp/2013/02/21/8196/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
 http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
 http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
 http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.8
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今回登場いただくのは鈴鹿市社協の小川 直大さんです!以下小川さんの
自己紹介です!

 こんにちは。鈴鹿市社会福祉協議会の小川です。私は、社会福祉協議会に
入局して、今年で、15年目となります。ボランティアセンターを担当して、
3年目となります。最近まわりから、「吉本の手相占いの人に似てる!」とよ
く言われ、少々困惑気味の小川です(笑)
 入局したきっかけは、本当にたまたまの偶然でして(詳細はまわってこない
と思いますが次回で…)、普通、動機理由として、『地域づくりをしてみたい』
『福祉をやってみたい』とかであると思うのですが、私の場合あまり深く考え
ず入りまして、現在に至ります。そして今、ボランティアコーディネート業務
をて、たくさんの人と出会い、笑顔やあったかい言葉をかけていただき、やり
がいにつながっています。改めて、『たまたま』に心より感謝しております。
また、業務上の問題や情報を共有する場として、三泗・鈴亀地域のボラセン
会議(前号担当の菰野社協の松尾さんの説明でもありました)が非常に助かって
おります。会議が終わってからの懇親会(という名の飲み会、たまにボーリング)
も楽しみにしています。
 今の趣味としては、アウトドアや野球観戦、バリアフリーミュージカル等いろ
いろありますが、最初にもあげさせてもらったとおり、あまりに似ていると言わ
れるので、もっぱら手相占いの本を買って勉強しています。またよかったら、
気軽に手相みますよ!
てな感じな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
                        (鈴鹿市社協 小川 直大)

 小川さんが代表を務めるバリアフリーミュージカルは、昨年の全ボラでも参加者
に感動を与えてくれました~☆ そして!言われてみれば確かに手相占いの人に似
ている!! 実は私も森三中の○沢に似ている!とよく言われます^^;私も小川
さんを見習って即興で歌えるように練習した方がいいのかな…♪笑 
 さてさて、次回はどなたのもとへ繋がるでしょうか~☆どうぞお楽しみにー♪ 



☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆