バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第9号】
配信日時:2013/08/09 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(3件)
 ◆デイサービス陽だまりの庄 松阪
 ◆特定非営利活動法人 海の達人「海のバリアフリーまつり2013」
 ◆安濃津ろまん デイサービス
3.講座・研修会・イベント情報(3件)
 ◆「はじめてのボランティア説明会」
 ◆実践的な日本語の教え方を学ぶ「ブラッシュアップ&コーディネーター研修」
 ◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知 参加申込開始
4.助成金情報(1件)
 ◆平成25年度 植山つる児童福祉研究奨励基金
5.大雨災害に関する情報
6.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.9
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
昨日午後の緊急地震速報の誤報。誤報であっても、大きな地震ではなかった
のでホッとしました。毎回誤報では、情報の意味がありませんが、事前に知らせ
てもらえると心の準備ができます。全国で大雨災害が発生しています。これから
の時期は台風の被害も出るかもしれません。地震にも水害にも言えることですが、
最低限の事前の備えは必要ですね!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆デイサービス陽だまりの庄 松阪【利用者さん向けの出し物募集】
【日時】平成25年8月、9月中 午後2時~(活動日については要相談)
【場所】松阪市中林町荒木431 デイサービス陽だまりの庄松阪
【募集人数】15名までの団体・グループ
【お問い合わせ先】
津市社会福祉協議会 ボランティアセンター津 
TEL:059-213-7111

◆特定非営利活動法人 海の達人「海のバリアフリーまつり2013」
【日時】平成25年9月14日(土)、15(日)午前10時~午後4時
【場所】マリーナ河芸(津市河芸町東千里854-3)
【募集人数】20名
【内容】海でのバリアフリーや障がい者のマリンレジャーのイベントで、
身体・知的障がい者、子どもの参加が多数あります。イベントスタッフとして、
参加者のサポートや介助、イベント運営全般の手伝いなどをしながら、参加者と
一緒にイベントを楽しんでみませんか。
【申込締切】平成25年8月30日(金)
【お問い合わせ先】
津市社会福祉協議会 ボランティアセンター津 
TEL:059-213-7111

◆安濃津ろまん デイサービス【利用者さん向けの出し物募集】
【日時】月1~2回(日曜日以外)午後2時~3時30分(活動日については要相談)
【場所】津市神戸154-9 安濃津ろまん デイサービス
【募集人数】20名までの団体・グループまたは個人
【お問い合わせ先】
津市社会福祉協議会 ボランティアセンター津 
TEL:059-213-7111


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.講座・研修会・イベント情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆「はじめてのボランティア説明会」
「ボランティアってよくわからない」という人も参加OK!
一緒に自分にあった活動を見つけていきましょう!
【開催日時】
8月22日(木)19:00~20:30  8月24日(土)13:30~15:00
9月3日(火)10:00~11:30    9月12日(木)19:00~20:30
9月21日(土)13:30~15:00
※参加ご希望の場合は事前にご連絡ください。
※説明会後にご紹介する活動先は四日市市内・周辺となります。
【開催場所】四日市市総合会館2階 (四日市市諏訪町2-2)
四日市市社会福祉協議会 ボランティア活動室
【お問い合わせ先】
四日市市社会福祉協議会ボランティアセンター
TEL:059-354-8144  FAX:059-354-6486 e-mail:y-vc@m3.cty-net.ne.jp

◆実践的な日本語の教え方を学ぶ「ブラッシュアップ&コーディネーター研修」
【開催日時】9月7日(土)より5回講座となります。
 (1)9/7 (2)9/14 (3)9/21 (4)10/5 (5)10/19 予備日11/2 いずれも(土)
【開催場所】鈴鹿市男女共同参画センター【ジェフリーすずか】
(鈴鹿市神戸2丁目15-18)
【対象者】
地域の日本語教室等で外国人住民に日本語指導経験のあるボランティアの方、
もしくは日本語指導ボランティア入門研修の受講等、日本語指導についての
基礎的な知識がある方で、全講座出席できる方
【募集人数】30人
【参加費】無料
【募集期間】平成25年8月30日(金)まで
 講座内容、申込方法等の詳細はこちらでご確認ください。↓
 http://www.mief.or.jp/jp/nihongo_shien.html#nihongo_brushup
【お申し込み、問い合わせ先】
(公財)三重県国際交流財団 TEL:059-223-5006 FAX:059-223-5007
〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階 Email mief@mief.or.jp 
鈴鹿市生活安全部市民対話課 TEL: 059-382-9058 FAX:059-382-7660
〒513-8701 鈴鹿市神戸一丁目18番18号
Email:shimintaiwa@city.suzuka.lg.jp 

◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知 参加申込開始
「時代を拓く市民力(シチズンパワー)ぜよ」
(1)参加申込について
【開催日】2013年11月23日(土・祝)・24(日)
【会 場】高知県立県民文化ホール(高知県本町4丁目3-30)
【参加費】3,000円(大学生以下 無料)※交流会は別途5,000円
【申込締切】2013年10月25日(金)

(2)ボランティア写真を送ろうキャンペーン実施中
大会テーマである「時代を拓く市民力ぜよ」をテーマとしたボランティア写真
を募集しています。応募作品の中から、随時、大会ホームページやフェイスブック
に掲載するほか、大会当日にスライドショーとして使用させていただきます。
詳細は下記からご確認下さい。
【応募期間】2013年10月25日(金)必着

【お問い合わせ先】高知県社会福祉協議会
第22回全国ボランティアフェスティバル高知実行委員会事務局
URL http://www.pippikochi.or.jp/kochi2013/
高知県ボランティア・NPOセンター/TEL:088-850-9100
※「Facebook」もやってます!  http://www.facebook.com/kochi2013

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆平成25年度 植山つる児童福祉研究奨励基金
【対象】 <研究A(自主研究)> 
児童福祉施設に働く職員(個人・施設・グループ・団体)。 
児童福祉に関する自主研究。 
<研究B(専門研究)> 
児童福祉施設で働く職員(施設・グループ・団体)。 
児童福祉に関する自主研究であり、すでに基礎的な研究を終了し、
さらに成果を発展させるための共同研究であること。ただし、学識
者の協力を条件とする。 
【助成金額 】研究A(自主研究) 各研究助成額は20万円以内。 
研究B(専門研究) 研究助成額は100万円以内。
【申込締切】 平成25年9月6日(金) 必着
【申込み、問合せ先】詳細は下記よりご確認ください。 
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部 担当:有重・今井
植山つる児童福祉研究奨励基金運営委員会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル 
TEL:03-3581-6503 FAX:03-3581-6509
 http://www.shakyo.or.jp/index.htm

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●チャリティプレート助成金
【申込期限】~2013年8月31日(土)
●ヤマト福祉財団 ジャンプアップ助成金
【応募期間】平成25年8月31日
●第14回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 募集
→【申込期限】2013年9月15日(日)
●公益財団法人 大和証券福祉財団「第20回ボランティア活動助成」
→【応募期間】2013年9月15日

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.大雨災害に関する情報(8/8  19:00現在)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆7月17日以降の大雨による災害への活動を行なっているところの情報です。 
下記は概要となります。
詳細については全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センターの
情報をご覧ください。
http://www.saigaivc.com/

<新潟県>
◆長岡災害ボランティアセンター
7/31より設置されています。
活動期間は8/11まででボランティア募集は終了しています。

<島根県>
◆津和野町社会福祉協議会
7/28の大雨による被害に対して通常のボランティアセンターにおいて
被災者支援活動を行っています。

<山口県>
◆萩市災害ボランティアセンター
7/30より設置されています。
県内外より通える方でボランティアを募集しています。

◆山口市災害ボランティアセンター
7/31より設置されています。
県内および近隣県にお住まいで通える方でボランティア募集しています。

<山形県>
◆7.18南陽市豪雨災害ボランティアセンター
7/22より設置されています。
活動期間は8/11まででボランティア募集は終了しています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
(1)岩手県山田町の「ゆるキャラ」応援サポーター募集!!
山田町の「ゆるキャラ」が決定しましたが、引き続き「ゆるキャラ」の
応援サポーター(1口1,000円)を募集しています!
<応援サポーターになるには?>
【資格】山田町と、山田町の「ゆるキャラ」を応援する方 
(年齢・職業・居住地は問いません)
【参加費】
1口1,000円(1口単位、おひとり何口でもOK) 
※参加費お支払い方法等、下記HPからぜひご確認ください!
誕生した「ゆるキャラ」も公開されています!
http://mvsc.jp/2013/05/08/8764/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.9
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今回登場いただくのは伊勢市社協の藤原 真人さんです!!

皆さんこんにちは。伊勢市社会福祉協議会の藤原です。
 私は社会福祉協議会に入局して11年目、ボランティアセンターを担当して
3年目になります。入局したきっかけは、学生時代(バレー部)の先輩・後輩
に福祉関係者が多く、いつも楽しそうに仕事の話をしているので、こっそりと
社協を受験したら、たまたま採用となり現在に至っています。
 ボランティア担当になってからを振り返ると、平成23年度は東日本大震災
及び東紀州豪雨災害、平成24年度は全国ボランティアフェスティバルみえ大会、
そして、今年度、伊勢市は20年に1度の式年遷宮ということで、激動の3年目
を迎えておりますが、それまでには様々な人たちと出会い、学び、支えられ、
そして何よりもボランティアの「すばらしさ」を教えていただきました。
 これからも人との出会いを大切にし、ボランティアの「すばらしさ」や「楽しさ」
を一人でも多くの方に伝え、ボランティア人口増に向けて微力ながら頑張っていき
たいと思います。
 さて、硬い文章はここまでにしておいて、私の趣味・特技はスポーツで、野球大好
き人間で大のドラ吉(中日ファン)です。冒頭文章にバレー部とありますが、本当は
野球がしたかったのですが、どうしても頭を丸めることに抵抗があり、それ以降、
一応は社会人までバレーを続けてきました。
 てな訳で、野球・バレー関係のことで何かありましたらお声がけください。

(伊勢市社協:藤原真人)

 藤原さんの紹介文にもあるように、今年伊勢神宮では20年に1度の式年遷宮です。
伊勢市出身の私としても、ワクワクしております♪式年遷宮に係る行事には、地元
をはじめ、全国から訪れる観光客に向けて様々な形でたくさんのボランティアさん
が関わってくれています。どんなボランティアがあるのかな?と考えながら歴史的
な行事を楽しむのもよいかもしれませんね☆★

 さてさて、次回はどなたのもとへ繋がるのか♪お楽しみに^^v

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~




☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆