バックナンバー
三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ~る♪』【2013(平成25)年度/第10号】
配信日時:2013/08/23 13:00
三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日~金曜日 9:00~17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp

☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.ボランティア募集(1件)
 ◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
3.講座・研修会・イベント情報(2件)
 ◆三重そうぶんシネマスクエアより「毎日がアルツハイマー」
  (関口祐加監督)シネマトーク開催!
 ◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知 参加申込開始(再掲)
4.助成金情報(3件)
 ◆第17回ボランティアスピリット賞(中高生対象)
 ◆公益財団法人 パナソニック教育財団 子どもたちの「こころを育む活動」
 ◆読売福祉文化賞
5.全国の大雨被害に関する情報
6.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ災害ボランティア支援センター
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.10
☆------------------------------------------------------------------☆

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
1.あいさつ
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 三重でも猛暑日が続いていますが、今日から明日にかけて久しぶりに雨が
降りそうですね。水不足も心配されますし、少しでも恵の雨になればいいの
ですが・・・。
 ゲリラ豪雨ではなく、暑さを和らげてくれる“気持ちのよい雨”を期待して
いる今日この頃です♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
2.ボランティア募集(1件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重大学病院・病院ボランティア募集(再掲)
三重大学病院では、患者サービスの一層の向上を図り、地域住民のニーズに
応える病院にするため、病院ボランティアを受け入れることになりました。
患者さんの診療手続き・案内・院内における移動の介助などについて皆さんの
ご支援をいただき、患者さんに少しでも心の支えや、安らぎを得ていただける
環境作りができればと考えています。
また、この活動を通じてボランティアの皆さんの生活が少しでも豊かになるよう
であればこの意義は大きいものと考えています。
ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと
思います。ご協力をお願いします。
※詳しくはこちらをご覧ください。また、活動の日時、頻度等、ご相談にのること
ができますのでお気軽にお問い合わせください。
http://www.hosp.mie-u.ac.jp/recruitinfo/volunteer/
【お問い合わせ先】
三重大学医学部附属病院 医療サービス課
〒514-8507 津市江戸橋二丁目174番地 
TEL:059-231-5069

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
3.講座・研修会・イベント情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆三重そうぶんシネマスクエアより
「毎日がアルツハイマー」(関口祐加監督)シネマトーク開催!
【開催日時】平成25年9月23日(月・祝)13:30開演(13:00開場)
      シネマトークは15:45頃終了
      シネマカフェは17:00頃終了
【開催場所】三重県総合文化センター 多目的ホール(津市一身田上津部田1234)
【料金】前売券800円 当日券1,000円
    シネマカフェ付前売券 1,300円 シネマカフェ付当日券 1,500円
【内容紹介】
ひろこさんは認知症。娘のカメラを通した日々の暮らしは愛おしくてチャーミング。
でも・・・ちょっと「お~っと!」な親子関係が紡がれていく。
関口祐加監督が自らカメラを回し、2年半にわたって記録してきたアルツハイマーの
母との暮らしの動画。You Tubeでの短編動画を公開し大反響となった同作品をお見
逃しなく。
 上映後にシネマトークがあります! また、トークの後には、会場を変えてシネマ
カフェも!監督を囲んで美味しいお菓子とお茶の時間も合わせていかがでしょう。
詳しくはこちらを
http://www3.center-mie.or.jp/center/news/2013/cinema2013.html
【お問い合わせ】
(公財)三重県文化振興事業団 TEL:059-233-1105  FAX:059-233-1106
〒514-0061 津市一身田上津部田1234

◆第22回全国ボランティアフェスティバル高知 参加申込開始(再掲)
「時代を拓く市民力(シチズンパワー)ぜよ」
(1)参加申込について
【開催日】2013年11月23日(土・祝)・24(日)
【会 場】高知県立県民文化ホール(高知県本町4丁目3-30)
【参加費】3,000円(大学生以下 無料)※交流会は別途5,000円
【申込締切】2013年10月25日(金)

(2)ボランティア写真を送ろうキャンペーン実施中
 大会テーマである「時代を拓く市民力ぜよ」をテーマとしたボランティア写真
を募集しています。応募作品の中から、随時、大会ホームページやフェイスブック
に掲載するほか、大会当日にスライドショーとして使用させていただきます。
詳細は下記からご確認下さい。
【応募期間】2013年10月25日(金)必着

【お問い合わせ先】高知県社会福祉協議会
 第22回全国ボランティアフェスティバル高知実行委員会事務局
 URL http://www.pippikochi.or.jp/kochi2013/
・高知県ボランティア・NPOセンター/TEL:088-850-9100
※「Facebook」もやってます!  http://www.facebook.com/kochi2013

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
4.助成金情報(3件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆第17回ボランティアスピリット賞(中高生対象)
【対象】ボランティア活動をしている個人またはグループで、個人応募の場合は、
    応募締切時(2013年9月13日)に12歳以上18歳以下であること。
    グループ応募の場合は、構成メンバーが中高生のグループであること。
    ※2012年4月以降に行われた(行われている)活動であること。
【表彰】受賞者にはボランティア活動資金と表彰状、トロフィー等が授与されます。
【応募締切】2013年9月13日(金)必着 
【主催】 プルデンシャル生命保険/ジブラルタ生命保険/プルデンシャル ジブラルタ
ファイナンシャル生命保険/日本教育新聞社
【応募・お問い合わせ等】ボランティア・スピリット賞事務局 
 mailto: mail@vspirit.jp
詳細はホームページをご参照下さい。 http://vspirit.jp/index_pc.html

◆公益財団法人 パナソニック教育財団 子どもたちの「こころを育む活動」
【対象】
1.学校と関わりながら、地域、家庭、企業などいろいろな立場の人が
 ともに行う活動であること。
2.学校、NPO団体、PTAなどの団体で、活動の主体は問いません。
3.団体が行う子どもたちの“こころを育む活動”で、進める工夫・
広げる工夫・続ける工夫のいずれかが認められること。
【表彰】全国大賞(賞状・楯・賞金100万円)・優秀賞(賞状・楯・賞金30万円)
【応募締切】2013年9月30日(月)17時まで
【応募・お問い合わせ等】公益財団法人 パナソニック教育財団内
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
TEL:03-5521-6100  FAX:03-5521-6200
詳細はホームページよりご確認下さい。http://www.kokoro-forum.jp/

◆読売福祉文化賞
【対象】高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」と、障害者
    福祉を中心に福祉全般を対象とする「一般部門」の二部門に分け募集します。
 1.公益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネット
  ワークを広げている。
  2.個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している。
  3.福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている。
  4.明確なテーマを持って、目覚しい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる
【表彰部門】一般部門(ロフィーと副賞(活動支援金)100万円)
      高齢者福祉部門(ロフィーと副賞(活動支援金)100万円)
【応募締切】2013年9月30日(月)消印有効
【問い合わせ】読売光と愛の事業団・読売福祉文化賞事務局
 TEL:03-6226-7633
 詳細はホームページをご確認下さい。  
 http://www.yomiuri-hikari.or.jp/work/report/prize.htm#000320

《掲載済の助成金情報》締切間近です!ご確認下さい。
●チャリティプレート助成金
【申込期限】~2013年8月31日(土)
●ヤマト福祉財団 ジャンプアップ助成金
【応募期間】平成25年8月31日
●25年度 植山つる児童福祉研究奨励基金
【申込締切】 平成25年9月6日(金) 必着
●第14回ヤマト福祉財団 小倉昌男賞 募集
→【申込期限】2013年9月15日(日)
●公益財団法人 大和証券福祉財団「第20回ボランティア活動助成」
→【応募期間】2013年9月15日(日)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
5.全国の大雨被害に関する情報
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 7月から全国で豪雨災害が発生しており、現在は下記の3県で災害ボラン
ティアセンターが設置されています。
<岩手県>
■雫石町災害ボランティアセンター
  詳しくは、雫石町災害ボランティアセンターのHP、岩手県社協ブログを
  ご覧ください。
  http://www.shisha.or.jp/
  http://blog.goo.ne.jp/iwatekenshakyovc

■矢巾町災害ボランティアセンターの活動
  詳しくは、矢巾町社協ホームページをご覧ください。
  http://www13.ocn.ne.jp/~yasha/

■盛岡市災害ボランティアセンターの活動
  詳しくは、盛岡市社協のホームページをご覧ください。
  http://www.morioka-shakyo.or.jp/

<秋田県>
■鹿角市災害ボランティアセンター
  詳しくは、鹿角市社協のホームページをご覧ください。
  http://kazunoshishakyo.or.jp/

<山口県>
■萩市災害ボランティアセンター
  詳しくは山口県社協HPおよび萩市役所HP、萩市災害ボランティ
  アセンターFacebookをご覧ください。
  http://www.yamaguchikensyakyo.jp/index/page/id/537
  http://www.city.hagi.lg.jp
  https://m.facebook.com/profile.php?id=487819694642373&_user=100005000341559

■山口市災害ボランティアセンターの活動 
  詳しくは山口県社協HPおよび山口市社協ブログをご覧ください。
  http://www.yamaguchikensyakyo.jp/index/page/id/537
  http://d.hatena.ne.jp/y-shakyo/

 ※全国社会福祉協議会のHPでも全国の大雨被害の情報をまとめて発信して
  います。http://www.saigaivc.com/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
6.東日本大震災に関する情報(2件)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
◆みえ災害ボランティア支援センター
○岩手県山田町の「ゆるキャラ」応援サポーター募集!!
山田町の「ゆるキャラ」の応援サポーター(1口1,000円)を引き続き
募集しています!
<応援サポーターになるには?>
【資格】山田町と、山田町の「ゆるキャラ」を応援する方 
(年齢・職業・居住地は問いません)
【参加費】
  1口1,000円(1口単位、おひとり何口でもOK) 
※参加費お支払い方法等、下記HPからぜひご確認ください!
 誕生した「ゆるキャラ」も公開されています!
http://mvsc.jp/2013/05/08/8764/
【申込み・お問い合わせ先】
みえ災害ボランティア支援センター
 〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
  TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918
  ホームページ URL → http://mvsc.jp/2013/02/21/8196/

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・亀山市災害ボランティア支援センター
http://kameyama-shakyo.or.jp/news/115/
・桑名市災害ボランティア支援センター
http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
・名張市災害ボランティア支援センター
http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
7.三重県内の市町ボランティアセンタースタッフのご紹介 Vol.10
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今回登場いただくのは玉城町社協の中西 弘美さんです。以下中西さんの
自己紹介です!

みなさん、こんにちは。
生まれてこの方、就職先も嫁ぎ先も玉城町から出たことのない箱入り娘(?!)
の中西です。いつもは、お兄さま・お姉さまのボランティアの方々といるので、
いつまでも若いつもりでいますが、県社協の会議に出ていくと自分の年齢を改め
て感じる今日この頃です(涙)
私の社協人生は、介護保険のスタートと同時に始まりました。介護保険?社協??
の私が、介護保険の請求と在宅介護支援センターの事務を行うということで、
入ったのがきっかけです。そして、保育所へ入所前だった三男が、高校生になる
までの月日が流れ、只今ボランティア担当に納まっているところです。
志のないままに(申し訳ない(>_<))社協に入り、社協のことを少しずつ知って
いく中で、小学生の頃の恩師に再会する機会があり、その恩師から「弘美さんは、
すごいね。目標達成したんやね。」と誉めていただきました。そこで、思い出した
のです・・・小学校5年生の私は、将来の夢を「福祉の仕事に就きたい」とビデオ
に向って言ったことを。
何気に入ったこの世界も、今までの人生の中で夢として目指したり、口にした
ことがあって、今につながっているんだと思いました。時には、やっている事が
目的につながっているのだろうかと自問自答してしまうこともあるけれど、多く
の素晴らしい人材と出会え、玉城町の福祉に関われたことに誇りを持って、住民
視点を忘れず、これからも地道に頑張っていきます。

暑い日が続きますが、みなさまご自愛あれ(@^^)/~~~
                      (玉城町社協:中西 弘美)

確かに?!県内VC担当の皆さんのなかでは「中西姉さん」の貫禄がある
ような^皿^
玉城の中西さんといえば、住民の皆さんと一緒にいろいろ取り組んでみえる!
という印象が強くあります^^ これまでもこれからも頼りにしております!
さてさて、次回はどなたのもとへバトンが渡るのでしょうか♪
次回もお楽しみに^^☆

☆-------------------------------------------------------------------☆
▼メールマガジン登録解除はこちらから
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&g=2&f=4
☆-------------------------------------------------------------------☆